分類

分類

2023.08.31
専門店・プロレビュー,

高性能でも価格の安いミラーレス一眼カメラのおすすめ12選!専門店スタッフが厳選

高性能でも価格の安いミラーレス一眼カメラのおすすめ12選!専門店スタッフが厳選キービジュアル

カメラ専門店スタッフが性能の割に安い、おすすめのミラーレス一眼カメラをご紹介します。

初心者でも購入しやすい、10万円前後から購入できるリーズナブルな価格で綺麗に撮れるカメラを11機種選びました。

かわいいデザインや交換レンズの豊富さなどにも配慮。併せて、中古品など安く買うコツについても解説します。


■この記事の監修

フジヤカメラ店

東京都 中野区のカメラ専門店 フジヤカメラ店です。カメラ、レンズ、三脚、動画機材まで、新品、中古機材を多数取り扱っております。中古在庫は常時3,000点以上!これからカメラを始める方も、ベテラン、プロカメラマンも、機材の事ならフジヤカメラ店にお任せ下さい。

WEBサイトは こちら

価格が安くても綺麗に撮れる

ミラーレスカメラ作例

最近のデジタルカメラ、特にミラーレス一眼カメラの品質の高さには目を見張るものがあり、現行の製品であれば価格の高い安いにかかわらずほとんどのカメラでとても綺麗な写真を撮ることができます。

高級機がリーズナブルな価格のカメラよりもさまざまな点で優れていることは間違いありませんが、初心者や一般ユーザーが使うなら気にならないくらいの耐久性や精度、スピードや高感度性能を搭載したカメラも多く販売されています。

特にプロやハイアマチュア向けの高いカメラはセンサー性能が優れているため、究極のシャッターチャンスに強いとは言えますが、安いカメラでも綺麗な写真を撮ることができます。

センサーサイズに注目

センサーサイズ比較イメージ

通常デジタルカメラの中で最も高価な部品は、光を受けてそれをデジタル信号に変える「センサー」です。センサーの大きさはカメラやメーカーによって異なりますが、大きなセンサーの方が高画質になります。

一般的によく使われるセンサーの中で最も大きいものは「フルサイズ」と呼ばれる35mm判フィルムと同じ大きさのものです。フルサイズセンサーはプロやハイアマチュアに好んで使われますが、大きく高額なセンサーの搭載はカメラの価格にそのまま跳ね返ってくるので、価格は相応に高くなります。

今回おすすめするミラーレス一眼カメラのセンサーは「マイクロフォーサーズ(対角線の長さでフルサイズの約1/2)」「APS-C(対角線の長さでフルサイズの約1/1.5)」「フルサイズ」の三種類で、最も小さいマイクロフォーサーズでもスマホと比べるとずっと大きなセンサーで高画質です。

綺麗に撮りたいならカメラだけでなくレンズもポイント

Nikon Zfc レンズ装着イメージ

ミラーレス一眼カメラは、レンズを交換できることが大きな特徴です。綺麗な写真を撮ろうと思うとついついカメラにばかり注目してしまいますが、実はカメラと同じくらい、場合によってはカメラ以上に重要な要素がレンズです。

レンズはカメラ以上に幅広い価格帯の製品があり、高額なレンズは100万円を超えることもあります。プロカメラマンや写真にこだわるベテランカメラマンなら、カメラよりもレンズの方が高かったという経験もあるのではないでしょうか。

レンズはカメラメーカーの純正レンズだけでなく、レンズを専門に製造しているレンズメーカーもあり、カメラ以上に選択肢の多い機材です。おすすめのミラーレス一眼カメラと併せておすすめのレンズも紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

スマホより断然綺麗!性能も良く価格も安いミラーレス一眼カメラ4選

低価格でありながら高性能で、スマホでは撮れないシーンを撮れるコスパの高いミラーレスをご紹介します。大型センサーと高性能レンズで高画質なことも魅力です。

SONY VLOGCAM ZV-E10

SONY VLOGCAM ZV-E10イメージ

有効画素数 約2420万画素 レンズマウント Eマウント
発売日 2021年9月17日 センサーサイズ 約23.5x15.6mm(APS-C)
レンズラインナップ 重量 約343g

VLOGCAM ZV-E10 は、製品名が示すとおりVLOG撮影用に開発された動画に強いモデルで、リアルタイム瞳AFなど優秀な被写体認識機能を持ち、動く被写体を撮影するのにも強いカメラとなっています。

APS-Cサイズセンサーによる高精細な風景撮影から子供の運動会などの動体撮影まで幅広い被写体にハイレベルに対応できるオールラウンドなカメラです。

コスパの高い2種類のレンズキットが用意されているのもポイントで初心者が用途に応じて選びやすい機種となっています。

おすすめポイント
・動くものに強い定評のあるオートフォーカス
・コンパクトなサイズ
・指向性マイク内臓で動画に強い

【商品情報】SONY VLOGCAM ZV-E10

» 詳細を見る

SONY VLOGCAM ZV-E10バナー画像

【商品情報】SONY VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

» 詳細を見る

SONY VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットバナー画像

【商品情報】SONY VLOGCAM ZV-E10Y B (ダブルズームレンズキット)

» 詳細を見る

SONY VLOGCAM ZV-E10Y B (ダブルズームレンズキット)バナー画像

SONY VLOGCAM ZV-E10 におすすめのレンズ

レンズキットが充実しているVLOGCAM ZV-E10におすすめのレンズは、ボケを大きくできる単焦点レンズです。

カメラのコンパクトさを損ねず、画質の高さで定評のある純正とレンズメーカー製のレンズをセレクトしました。

いずれも単焦点レンズらしいシャープで高解像な画質と美しいボケを楽しめるレンズとなっています。

Canon EOS R50

Canon EOS R50イメージ

有効画素数 最大約2420万画素 レンズマウント キヤノンRFマウント
発売日 2023年3月17日 センサーサイズ 約22.3×14.9mm(APS-C)
レンズラインナップ 重量 ブラック:約375g・ホワイト:約376g

EOS R50はCanonのフルサイズミラーレスカメラ「Rシステム」のAPS-Cカメラで、高額な機種が多いRシステムカメラの中で圧倒的な低価格を実現したモデルとなっています。

又、多くのプロカメラマンが使うRシステムの信頼性と、高性能レンズが使える事も大きなメリットです。

先ずはEOS R50で写真の理論やカメラの操作に慣れて、将来は本格的なフルサイズミラーレスカメラに移行したいと考えているユーザーにおすすめのカメラとなっています。

おすすめポイント
・RFマウントのカメラで最安
・高性能なレンズ群

【商品情報】Canon EOS R50

» 詳細を見る

Canon EOS R50バナー画像

【商品情報】Canon EOS R50・RF-S18-45 IS STMレンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS R50・RF-S18-45 IS STMレンズキットバナー画像

【商品情報】Canon EOS R50・ダブルズームキット

» 詳細を見る

Canon EOS R50・ダブルズームキットバナー画像

Canon EOS R50におすすめのレンズ

EOS R50におすすめのレンズはカメラのコンパクトさを活かすパンケーキタイプの広角レンズ「RF28mm F2.8 STM」とフルサイズ用の標準レンズ「RF50mm F1.8 STM」です。

薄くコンパクトな28mmは、EOS R50では広めの標準レンズとなり扱いやすい画角であること、後者はEOS R50では中望遠レンズとなり、F値も明るいので大きなボケを楽しめます。2種とも価格もリーズナブルなことからセレクトしました。

Nikon Z 30

Nikon Z 30イメージ

有効画素数 2088万画素 レンズマウント ニコンZマウント
発売日 2022年8月5日 センサーサイズ 約23.5×15.7mm(APS-Cサイズ/DXフォーマット)
レンズラインナップ 重量 約405g

Nikon Z 30はVLOGを意識した機種ですが、Nikonらしい堅実なつくりとコンパクトなサイズで写真をメインに撮るユーザーからも高い支持を得ています。

フルサイズミラーレス用のZマウントを採用しているので、最高クラスの描写性能と美しいボケ味を持つNikonの高級レンズ「Sライン」のレンズが使えるのも大きなメリットです。

動画、静止画を問わずに幅広い映像表現にチャレンシしたいユーザーにおすすめです。

おすすめポイント
・堅牢で信頼性の高いNikon
・最高クラスの性能を誇る「Sライン」レンズ
・動画にも強い

【商品情報】Nikon Z 30

» 詳細を見る

Nikon Z 30バナー画像

【商品情報】Nikon Z 30 16-50 VR レンズキット

» 詳細を見る

Nikon Z 30 16-50 VR レンズキットバナー画像

【商品情報】Nikon Z 30 ダブルズームキット

» 詳細を見る

Nikon Z 30 ダブルズームキットバナー画像

Nikon Z 30におすすめのレンズ

Nikon Z 30におすすめのレンズはNikonの高級レンズSラインから「NIKKOR Z 35mm f/1.8 S」と、TAMRONの望遠ズームレンズ「70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD A047 ニコンZ」です。

いずれもかなり本格的なレンズですが、カメラのパフォーマンスを最大限活かすことができるでしょう。

いずれもやや高額なレンズではありますが、性能を考えるとむしろコストパフォーマンスはかなり高いレンズです。

Nikon Z fc

Nikon Z fcイメージ

有効画素数 2088万画素 レンズマウント ニコンZマウント
発売日 2021年7月23日 センサーサイズ 約23.5×15.7mm(APS-Cサイズ/DXフォーマット)
レンズラインナップ 重量 約445g

まるでフィルムカメラのような形が特徴のNikon Z fcは、それもそのはず同社のフィルム一眼レフの名機「FM-2」をベースにデザインされています。

露出の理論などを直感的に理解しやすく覚えやすい操作性で、入門者におすすめしたい機種です。

写真はたくさん撮ることで上手になるもの。いつでも持ち歩きたい気に入ったデザインのカメラで、楽しく上達していきたい方にぴったりです。

おすすめポイント
・持っているだけで楽しいデザイン
・入門者に最適な操作性

【商品情報】Nikon Z fc

» 詳細を見る

Nikon Z fcバナー画像

【商品情報】Nikon Z fc ブラック 28mm f/2.8 Special Edition キット

» 詳細を見る

Nikon Z fc ブラック 28mm f/2.8 Special Edition キットバナー画像

【商品情報】Nikon Z fc ブラック 16-50 VR レンズキット

» 詳細を見る

Nikon Z fc ブラック 16-50 VR レンズキットバナー画像

Nikon Z fcにおすすめのレンズ

Nikon Z fcはフィルム一眼レフカメラ「FM-2」をベースにデザインされています。

オートフォーカス一眼レフが一般的ではなかった時代のカメラのオマージュとも言えるZ fcですので、敢えて不便なマニュアルフォーカスのレンズを装着してみるのはどうでしょうか?ピントを合わせている間におきる偶然で思いもよらない写真を撮れる事があるかもしれません。

オールドレンズのような個性を持つフォクトレンダーとTTArtisanのレンズをセレクトしました。

上位モデルの弟分!高速・高性能ながらコスパ抜群のミラーレス一眼カメラ3選

Canon EOS R10

Canon EOS R10イメージ

有効画素数 最大約2420万画素 レンズマウント キヤノンRFマウント
発売日 2022年7月28日 センサーサイズ 約22.3×14.9mm(APS-C)
レンズラインナップ 重量 約429g

これから写真を始めたいんだけどどのカメラがいいですか?と聞かれたら、私はCanon EOS R10と答えるかもしれません。

高精細な風景から高速で動く被写体までハイレベルに対応できるうえ、小型軽量、価格もリーズナブルと、ほとんど反則ともいえるバランスの良さです。

RFレンズがまだ発展途上なのが短所といえば短所ですが徐々に解消されていくでしょう。

おすすめポイント

・非常にバランスのいいスペック
・静物から動体まで幅広い被写体にハイレベルに対応

【商品情報】Canon EOS R10

» 詳細を見る

Canon EOS R10バナー画像

【商品情報】Canon EOS R10・RF-S18-45 IS STM レンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS R10・RF-S18-45 IS STM レンズキットバナー画像

【商品情報】Canon EOS R10・RF-S18-150 IS STM レンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS R10・RF-S18-150 IS STM レンズキットバナー画像

Canon EOS R10におすすめのレンズ

Canon EOS R10は価格的には入門機に含まれますが、中身は中級機と言っていいレベルにあります。

もし、よりグレードの高い機種をとなると次はフルサイズ機に行く方が多いかもしれません。

おすすめのレンズはそんな未来を見越して、APS-Cサイズカメラでも使いやすいフルサイズ用の単焦点レンズをセレクトしました。

OM SYSTEM OM-5

OM SYSTEM OM-5イメージ

有効画素数 約2037万画素 レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
発売日 2022年11月18日 センサーサイズ 約17.4mmx13.0mm(マイクロフォーサーズ)
レンズラインナップ 重量 約414g

OM SYSTEM OM-5は高い防塵・防滴性能、コンパクトなボディ、バリエーション豊かなコンピュテーショナル フォトグラフィ機能など写真をアクティブに楽しむユーザーにぴったりです。

兄貴分となるOM-1からオートフォーカスや5軸手ぶれ補正など優れた機能を受け継いだ高性能なモデルとなっています。

OM-5が採用しているマイクロフォーサーズマウントのレンズは、高性能でコンパクト、幅広いラインナップを持っており、多くの被写体に対応できる事もポイントです。

おすすめポイント
・高い防塵防滴性能
・コンパクトなシステム

【商品情報】OM SYSTEM OM-5 ボディー

» 詳細を見る

OM SYSTEM OM-5 ボディーバナー画像

【商品情報】OM SYSTEM OM-5 12-45mm F4.0 PRO レンズキット

» 詳細を見る

OM SYSTEM OM-5 12-45mm F4.0 PRO レンズキットバナー画像

【商品情報】OM SYSTEM OM-5 14-150mm II レンズキット

» 詳細を見る

OM SYSTEM OM-5 14-150mm II レンズキットバナー画像

OM SYSTEM OM-5におすすめのレンズ

OM SYSTEM OM-5におすすめのレンズとしては、マイクロフォーサーズが得意とする望遠レンズをセレクトしました。

いずれも安いレンズではありませんが、高性能で他メーカーよりも望遠効果が高いことを考えればコスパのかなり高いレンズです。

フルサイズなどと比べてサイズが驚くほど小さいのも魅力で、野鳥撮影などアクティブに望遠レンズを使いたいユーザーに最適なレンズとなっています。

Canon EOS RP

Canon EOS RPイメージ

有効画素数 約2620万画素 レンズマウント キヤノンRFマウント
発売日 2019年3月14日 センサーサイズ 約35.9×24.0mm(フルサイズ)
レンズラインナップ 重量 約485g

今回は安いミラーレス一眼カメラを紹介している記事なので、高価格帯になるフルサイズのカメラは2機種の紹介となりますが、そのフルサイズカメラのひとつがEOS RPです。

35mm判フィルムと同じ大きさのフルサイズセンサーは、一般的なデジタルカメラの中で最も大きいセンサーで、その分高画質になります。しかし、センサーはデジタルカメラの部品の中でも最も高額になりますので、フルサイズセンサー搭載のカメラは高価になるのが普通です。

そんな中、EOS RPは少し世代の古いセンサーが採用されていることなどが理由で驚くほど安い価格を実現しており、非常にコスパの高い機種となっています。

おすすめポイント
・フルサイズセンサーのカメラとしては反則級の安さ
・大きなボケ
・高精細で暗所にも強い

【商品情報】Canon EOS RP

» 詳細を見る

Canon EOS RPバナー画像

【商品情報】Canon EOS RP・RF35 MACRO IS STM レンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS RP・RF35 MACRO IS STM レンズキットバナー画像

【商品情報】Canon EOS RP・RF24-105 IS STMレンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS RP・RF24-105 IS STMレンズキットバナー画像

Canon EOS RPにおすすめのレンズ

フルサイズセンサーを搭載するCanon EOS RPなのでボディで浮いたお金をレンズにかけてみるのはどうでしょう?

EOS RPにおすすめとしてセレクトしたレンズは高性能なRFレンズの中でも、特に性能に妥協せず設計された高性能シリーズ「L」レンズです。

レンズは長く使えるので、最初からで最高クラスの製品を選ぶのも良いのではないでしょうか。

コスパ最強!お得なレンズキット5選

特にミラーレス一眼カメラを初心者が安く購入するなら、メーカーから用意されているレンズキットがおすすめです。

入門者向けに用意されたレンズキットは、カメラを初めて使うユーザーが手に取るのに最適なレンズがセットになっており、別々に買うより大幅に安く手に入ることもあります。

おすすめ機種を4種ご紹介します。

Panasonic LUMIX S5II 標準ズームレンズキット

Panasonic LUMIX S5II 標準ズームレンズキットイメージ

有効画素数 約2420万画素 レンズマウント ライカカメラ社L-Mount
発売日 2023年2月16日 センサーサイズ 約35.6mm×23.8mm(35mmフルサイズ)
レンズラインナップ 重量 約740g

LUMIX S5II 標準ズームレンズキットはフルサイズセンサーを採用した最新モデルの中では特にコストパフォーマンスの高い機種です。

本体のみとレンズキットとの価格差が非常に小さく、レンズキットを買って欲しいというメーカーの意図が強く感じられます。

採用されているレンズマウント「Lマウント」は世界的なカメラメーカー「LEICA」と同じで、日本のレンズメーカーのトップブランド「SIGMA」も採用しており、豊富なレンズ群がある事も安心です。

おすすめポイント
・お買い得なレンズキット
・最新のフルサイズミラーレスの中では最高のコストパフォーマンス

【商品情報】Panasonic LUMIX S5II 標準ズームレンズキット

» 詳細を見る

Panasonic LUMIX S5II 標準ズームレンズキットバナー画像

Canon EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキット

Canon EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキットイメージ

有効画素数 最大約2410万画素 レンズマウント キヤノンRFマウント
発売日 2023年6月22日 センサーサイズ 約22.3×14.9mm(APS-C)
レンズラインナップ 重量 約356g

EOS R100は、Canonのフルサイズミラーレスカメラ「Rシステム」のAPS-Cモデルです。軽量コンパクトな機種で写真で見るとマウント(レンズ取り付け部分)が大きく見えます。

RFマウントにはまだAPS-C用のレンズのラインナップは少ないですが、高性能なフルサイズ用レンズも使えるので安心です。

コンパクトなズームレンズがセットになったレンズキットは、まだ何を撮るか明確に決まっていない初心者にもおすすめです。

おすすめポイント
・プロにも愛用者が多いCanon Rシステム
・軽量コンパクトでカメラの扱いに慣れていない初心者におすすめ

【商品情報】Canon EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキット

» 詳細を見る

Canon EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキットバナー画像

OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZ レンズキット

OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZ レンズキットイメージ

有効画素数 約2030万画素 レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
発売日 2021年6月25日 センサーサイズ 約17.4mm×13.0mm(マイクロフォーサーズ)
レンズラインナップ 重量 約337g

クラシックでかわいらしい形が特徴のOLYMPUS PEN E-P7は、それもそのはず、実在したフィルムカメラをベースにデザインされています。

マイクロフォーサーズはセンサーが小さい分システムをコンパクトにできることもメリットのひとつで、特にレンズがコンパクトなので複数本のレンズを気軽に持ち歩くことができます。

カメラブランドとしては無くなってしまった「OLYMPUS」のロゴが使われているのもマニア心をくすぐる特徴です。

おすすめポイント
・軽量コンパクトでかわいらしいデザイン
・アートフィルターやボディー内5軸手ぶれ補正など初心者にも嬉しい機能

【商品情報】OM SYSTEM OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZ レンズキット ブラック

» 詳細を見る

OM SYSTEM OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZ レンズキット ブラックバナー画像

Panasonic LUMIX DC-G100K

Panasonic LUMIX DC-G100Kイメージ

有効画素数 約2030万画素 レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
発売日 2020年8月20日 センサーサイズ マイクロフォーサーズ
レンズラインナップ 重量 約345g

Panasonic DC-G100は写真と動画のハイブリッドカメラです。

自撮りに便利なコンパクトボディやバリアングルモニター、人の声を録音するのに最適な指向性マイクの搭載など、VLOG撮影を多分に意識した多くの機能を搭載しています。もちろんカメラとしての基本性能も高く、幅広くオールラウンドに高性能なカメラとなっています。

先に紹介したPEN E-P7と同じマイクロフォーサーズマウントを採用しており、非常に幅広いレンズラインナップを持っている点も大きなメリットです。

おすすめポイント
・写真も動画もハイレベルに撮影できる
・コンパクトで幅広いレンズラインナップ

【商品情報】Panasonic LUMIX DC-G100K

» 詳細を見る

Panasonic LUMIX DC-G100Kバナー画像

OM SYSTEM OM-D E-M10 Mark IV EZ ダブルズームキット

OM SYSTEM OM-D E-M10 Mark IV EZ ダブルズームキットイメージ

有効画素数 約2030万画素 レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
発売日 2020年9月18日 センサーサイズ マイクロフォーサーズ
レンズラインナップ 重量 約383g

先に紹介したPEN E-P7と同様にクラシックな形状ですが、こちらは一眼レフタイプのデザインです。

レンズとファインダーが一直線にならぶ一眼レフタイプのデザインは、ファインダーをのぞきながら撮る際には直感的にフレーミングしやすいでしょう。

PENよりもひとまわり大きいので、望遠レンズや開放F2.8などの少し大型のレンズを使う際にはグリップがしやすいメリットもあります。

おすすめポイント
・ファインダーをのぞきながら撮りやすい一眼レフタイプのデザイン
・グリップしやすい手ごろな大きさ
・標準と望遠、2本のレンズが付いてこの価格は安い!

【商品情報】OM SYSTEM OM-D E-M10 Mark IV EZ ダブルズームキット ブラック

» 詳細を見る

OM SYSTEM OM-D E-M10 Mark IV EZ ダブルズームキット ブラックバナー画像

ミラーレス一眼を安く買うコツ

予算5万円以下なら中古を検討する

中古カメライメージ

価格の安いミラーレス一眼とといっても、新品を5万円以下で購入するのはなかなか困難です。

そんな時は中古品を検討してみてはいかがでしょうか。カメラの専門店なら品質管理や万一の故障の際の保証などが付いているケースがほとんどなので安心です。

フジヤカメラでは長く中古カメラ、レンズの販売を行って来たおかげで、数多くの故障や修理のデータを参考に、カメラに詳しいベテランの品質管理者が作動チェックを行っており、品質の高い中古カメラをご提供しております。

また、コンディションに(A)(AB)といった評価を付けていますので参考にして下さい。(AB)ランクより上の評価で購入すれば比較的綺麗な製品で満足度も高いようです。

お買い得なレンズキット

レンズキットイメージ

メーカーが用意したボディとレンズがセットになったレンズキットは単品で購入するよりお買い得なケースがほとんどです。

特にエントリーグレードのカメラには数種類のレンズキットが用意されているのが普通なのでチェックしてみて下さい。

ちょっと裏技的な方法ですが、もしレンズキットのレンズが不要だったとしてもレンズだけ売却すればボディ単品で購入するより結果的に安くなるケースもあるので検討する価値があるでしょう。

まとめ

・価格の安いミラーレスでも画質的に十分なケースが多い
・価格以外にセンサーサイズにも注目
・綺麗な写真を撮るにはカメラだけでなくレンズも重要
・各カメラのおすすめポイントに注目しながら選ぶのも良い
・とにかく安くしたい時には中古を検討する
・レンズキットは単品で購入するよりお得

■ 関連商品はこちら
>>ミラーレスカメラ新品一覧
■ 関連商品はこちら
>>ミラーレスカメラ中古一覧

Photo & Text by フジヤカメラ 北原

Page Top
Page Top