1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン
1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

2021.11.28
本日のフジヤ【スタッフ レビュー&ハウツー】,

【動画と写真】SONY(ソニー)のおすすめカメラ11選!

日本を代表するカメラメーカーとなったSONY(ソニー)ですが、中でもαシリーズは知名度が高く、プロからアマチュアまで大きく注目を浴びました。

センサーを自社で生産出来る高い技術力を持ったSONYには、これから写真を始める方におすすめなカメラから上級者向けまで、幅広いラインナップが揃っています。

そこで今回は、SONYカメラの他メーカーには無い優れたポイント、おすすめのカメラを11種類ご紹介します。

店舗イメージ
■この記事の監修

フジヤカメラ店

東京都 中野区のカメラ専門店 フジヤカメラ店です。カメラ、レンズ、三脚、動画機材まで、新品、中古機材を多数取り扱っております。中古在庫は常時3,000点以上!これからカメラを始める方も、ベテラン、プロカメラマンも、機材の事ならフジヤカメラ店にお任せ下さい。

WEBサイトは こちら

SONY(ソニー)のカメラの特長は?

2006年、コニカミノルタから受け継いで、SONYのカメラ事業はスタートしました。

そんな新しいカメラメーカーであるSONYには、既存の概念に囚われないユニークさと先進性、併せて高い技術力があります。

ここでは、そんなSONYカメラの大きな特長を2つご紹介します。

全て自社製の高性能センサー

SONY カメラ センサー

SONYはデジタルカメラの心臓部とも言えるイメージセンサーを、自社で製造している数少ないメーカーの一つです。

イメージセンサーはレンズを通った光をデジタル信号に変換、映像化する装置で、言うまでもなくカメラでは特に重要な「画質」を決める最も大きな要素の一つとなっています。

このイメージセンサーを自社で生産出来る事は、SONYの高い技術力の証であるだけでなく、レンズ交換出来るデジタルカメラをシステムとして構築していく上で多くのメリットがあるのです。

SONY カメラ 作例

その一つがレンズの性能です。

イメージセンサーの性能を示す数値として最も一般的な値は「画素数」ですが、レンズの性能はこの画素数と大きく関係します。高い画素数のセンサーを活かそうと思えば、解像力の高いより高性能なレンズを必要とするからです。

自社でイメージセンサーを製造出来るSONYには、いずれ6,000万画素といった超高画素のセンサーが開発される事は自明の理だったのではないでしょうか。SONYのレンズが高性能な事は、超高画素のセンサーに対応出来るよう設計されている事と無関係では無いでしょう。自社でイメージセンサーを製造出来る事が、レンズ性能にも影響を及ぼしているのです。

メインのカメラはコンデジとミラーレス一眼

SONY ミラーレス一眼カメラ、コンパクトデジタルカメラ

SONYのメインとなるカメラはミラーレス一眼カメラとコンパクトデジタルカメラです。

特にフルサイズミラーレス一眼カメラはSONYがその時代をつくったとも言えるパイオニア的な存在で、現在でも他社を一歩リードした性能、ラインナップを誇ります。

ミラーレス一眼カメラとして初めてフラッグシップを名乗ったα1を初め、他社をリードする機種を開発する先進性は、2006年当時から一貫して変わりません。

SONY フルサイズミラーレスカメラ

コンパクトデジタルカメラにも個性的で魅力的な多くのモデルがラインナップされています。

1型の大型センサーを搭載した高性能機RX100を筆頭に、プロ向けを含む動画カメラを数多く製造するメーカーだけあって、最近流行りのVLOG向けに開発されたZV-1など、スマホと差別化出来る高性能で個性的なカメラが特長です。

カメラだけでなくゲームやビデオなどを幅広く製造、販売しているメーカーの強みが活きていると言えるでしょう。

SONY(ソニー)カメラの選び方

SONYがつくるタイプ別、センサー別のカメラの選び方を解説します。

今や3大メーカーとも称されるSONYは、幅広いラインナップで多くのユーザーが自分にぴったりの1台を選べるメーカーとなりました。

カメラの種類と選び方

SONY α7c + FE35mm F1.8

SONYカメラのメインとなるミラーレス一眼カメラは、本格的なレンズ交換が出来るカメラでありながらコンパクトなサイズで、多くの人が本格的な写真を撮れるおすすめのカメラです。

オートで簡単に撮れる事は勿論、少し勉強すればプロカメラマンが撮ったような本格的な写真が誰でも撮れるようになるので、今ではレンズ交換式カメラの主流となりました。

スマホでは難しい、レンズ交換式カメラだからこそ撮れる息をのむような美しい写真があります。そんなアートな写真を、ミラーレス一眼カメラで撮ってみましょう。

SONY RX100、ZV-1 1

SONYのもう一つの人気カメラと言えばコンパクトデジタルカメラです。

特にRX100シリーズは、1型の大型センサーとF1.8やF2.8といった明るいレンズを搭載していながら手のひらに収まる小さなボディで、ベストセラーとなったシリーズとなります。ポケットや鞄に入れて気軽に持ち運べるので、スマホからのステップアップにも違和感なく使えるでしょう。

小さくて便利でも画質に妥協せずスマホより綺麗に撮りたい!そんなユーザーにSONYのコンパクトデジタルカメラはぴったりだと思います。

SONY フルサイズ、APS-Cセンサーサイズ比較

SONYのカメラは動画撮影に強い機種が多いのも特徴のひとつです。

これは、同社がプロが使うようなハイレベルな動画カメラを作っているからで、最高クラスのシネマカメラSONY Cinema Lineのレンズはミラーレス一眼と共通のEマウントを採用しています。

気軽に動画撮影が楽しめるVLOGCAMは勿論、SONYのミラーレス一眼カメラは、高性能なオートフォーカスと高性能なレンズ群を使って、アマチュアでも背景のボケた映画のような映像を撮れる、ワンランク上の動画を目指すユーザーにおすすめです。

センサーサイズで選ぶ

SONY

SONYのミラーレス一眼カメラには2種類のセンサーサイズが用意されています。

カメラを趣味としているユーザーから多くの支持を集めているフルサイズセンサー最大の特徴は、画質の良さです。

6100万画素という超高画素を実現したモデルα7RIVや、逆に1200万画素と画素数を少なくする事で、画素が光を受ける面積を増やし、暗い場所でも極端にノイズの少ない写真が撮れるα7sIIIといったSONYを代表する機種はいずれもフルサイズセンサーを採用しています。

フルサイズセンサーは画質にこだわるユーザーにおすすめです。

SONY APS-Cサイズセンサーカメラ + 望遠ズーム

SONYのもう一つのセンサーサイズはAPS-Cサイズです。

APS-Cサイズセンサーのメリットに、望遠撮影に強いという事が挙げられます。これは、同じ焦点距離のレンズを取り付けた場合、APS-Cサイズセンサーの方が画角が狭いからで、野鳥や動物の撮影など望遠撮影がメインなら、長所も大きいでしょう。

価格的にフルサイズよりも安くなる事や、カメラがコンパクトになる事もメリットの一つです。

実際にお店で手に取り確かめる

SONY カメラ 店頭での販売イメージ

カメラを手に取ると、映像や文字情報だけではわからない様々な事に気付きます。

大きさ、重さ、構え易さなど、カメラを実際に扱えるかどうかは、手に取らないとわかりずらい事です。ネットなどで欠点と言われている事も、実際に手に取るとそれ程気にならなかったといった事も多々あります。

フジヤカメラ店では常時多くのSONYカメラを展示、手に取って確認する事が出来るので、是非ご来店下さい。

SONY(ソニー)のミラーレス一眼6選

SONYを代表するカメラであり、SONYを選ぶメリットが大きいミラーレス一眼カメラのおすすめ機種を6点選びました。

SONYが市場をつくったとも言える、パイオニア的なメーカーらしく、スタンダードでも高いクォリティを持った機種が目白押しです。

α6100

SONY α6100

α6100は、APS-Cサイズセンサーを搭載した比較的リーズナブルな価格、グレードでありながら、上位機種ゆずりの高い性能を持ったオールラウンダーカメラです。

高速で高い追従性能のオートフォーカスを持ち、写真では風景などの静物から、動物などの動体まで多くの被写体に対応出来ます。又、高いAF性能を活かした動画撮影も得意で、背景をボカしたシネマチックな映像を、最も気軽に撮影出来る機種の一つと言えるでしょう。

ボディ内手ぶれ補正が無いのと、バッテリーの持ちがやや悪いのが欠点ですが、それを補って余りあるコスパの高い機種です。

α6100

α7c

SONY α7c

コンパクトなデザインのα7cは、画素数と価格のバランスのいい、有効約2420万画素のフルサイズセンサーを搭載したカメラです。

ボディ内手ぶれ補正を内蔵している上、高感度に強く、条件を選ばずにハイクォリティな写真から動画までをこなせるオールラウンドなカメラと言えます。

比較的リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスの高い、フルサイズセンサーの入門機としてもおすすめです。

α7c

α7S III

SONY α7S III

大型のフルサイズセンサーに、有効1210万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサーを組み込んだ、暗い場所での撮影に極端な強さを発揮する機種です。

最高常用ISO感度102400を誇る暗闇番長とも言える機種で、夜景やナイトスナップ、夜間の鉄道や動物撮影など、通常は撮影を諦めてしまうようなシチュエーションでこそ真価を発揮します。夜は意外とフォトジェニックな光景に出会えるもので、そんな時α7sIIIは強力な武器となるでしょう。

ちなみにISO感度102400はISO100で1秒のシャッターを切る必要がある条件下で、1/1000のシャッターが切れるという事です。クォリティの高い動画撮影にも適した機種です。

α7S III

α7R IV

SONY α7R IV

有効約6100万画素を誇る、高画素、高画質機です。α7R IV はミラーレス一眼カメラの頂点に君臨する機種の一つで、ある意味SONYを代表する機種と言えるかもしれません。

高画素、高解像である事から、映像を作り出すレンズにも同じように高い性能を求めるシビアなカメラで、当ブログでもレンズレビューで何度となくお世話になっています。

高画素機らしくISO感度による画質の変化が激しいので、本機の性能を100%活かしたいなら三脚を使用するといいでしょう。

α7R IV

α9 II

SONY α9 II

フラッグシップのα1が発売されるまで、SONYのプロ機と言えばα9 IIでした。

最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連写、アンチディストーションシャッター、最大60回/秒の演算による高速なAF/AE追随、120fpsの高フレームレートで表示可能なファインダーと言った、一眼レフカメラへの挑戦状とも言える先進的な機能が搭載されています。

α1よりもリーズナブルな価格で、高画素が必要無いならバランスのいいお買い得な機種と言えるかもしれません。

α9 II

α1

SONY α1

α1はフルサイズミラーレス一眼カメラとして、初めて堂々とフラッグシップ機を名乗ったSONYの最上位機種です。

最高のスピードと精度、高精細さを兼ね備えた機種で、弱みのない、全てを1台で満足させられる革新的な機種と言えます。

先日とあるライブの撮影に使用したのですが、ピンボケやブレ、フリッカーによる失敗の無い写真が撮れる成功確率は、同社のα6400の軽く5倍、さらに動く演者を30コマ/秒で撮影した中から選べるのでいいカットを選び易く、実質10倍以上の成功率となりました。プロ機とはこういうものかと納得できる超高性能機です。

α1

【中古】SONY(ソニー) ミラーレスカメラを探す

フジヤカメラでは、SONY(ソニー) ミラーレスカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】SONY(ソニー) ミラーレスカメラを探す

イメージ

SONY(ソニー)の動画に最適カメラ2選

SONYは本格的な映像制作に対応出来るシネマカメラを製造するメーカーなので、写真用のカメラの中にも動画に強い機種がいくつもラインナップされています。

そんな動画の撮影に最適なカメラを2機種紹介します。

VLOGCAM ZV-1

SONY VLOGCAM ZV-1

VLOGCAMの名が示す通り、ビデオブログに最適な機能を持ったコンパクトデジタルカメラです。

特徴はなんと言っても音声の録音に適した指向性マイクを内蔵している事で、一般的なカメラと違い、会話をする人の声などカメラの正面から聴こえる音を周りの環境音よりも大きな音で録音する事が出来ます。

強力な手ぶれ補正機能や、動画では必須のNDフィルターを内蔵している、VLOGだけでなく動画全般に使い易いカメラです。

VLOGCAM ZV-1

VLOGCAM ZV-E10

SONY VLOGCAM ZV-E10

レンズ交換出来るVLOGCAMであるZV-E10は、SONYの多彩なレンズ群を使って、背景をボカした少しカッコいい動画を撮る事が出来る機種です。

APS-Cサイズセンサーを搭載している事から、コンパクトデジタルカメラより暗い場所に強く、キャンプなど暗い場所でも滑らかでクリアな映像を撮影する事が出来ます。

実は価格が安い事も魅力の一つで、動画に強いという事意外に、リーズナブルなレンズ交換式カメラという側面もあるのです。

VLOGCAM ZV-E10

初めての方におすすめ!SONY(ソニー)のコンデジカメラ3選

初めてでも使い易いコンパクトデジタルカメラは、スマホの画質向上の為、今ではあまりつくられなくなってしまいました。

そんな中SONYでは、ミラーレス一眼カメラで培った技術力とセンサーを自社生産出来る利点を活かして、個性的で高性能な機種を数多くラインナップしています。

ここではそんなSONYのコンパクトデジタルカメラの中から、おすすめ機種を3機種ご紹介します。

RX100 VII

SONY RX100 VII

RX100シリーズは、コンパクトデジタルカメラとしては大きい1型のセンサーを搭載した高性能なシリーズです。

その最新機種であるRX100 VIIは、20コマ/秒の高速連写、ブラックアウトフリー連続撮影、アンチディストーションシャッターなど、まるでミラーレスカメラの上位機種のような機能を持っています。

24-200mm(35mm判換算)の高倍率ズームを搭載しているので、旅行などコンパクトにハイクォリティな写真を撮りたい時にぴったりです。

RX100 VII

RX100 III

SONY RX100 III

RX100 IIIは、ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズや1型センサーなどRX100シリーズの基本的な部分は押さえつつ、リーズナブルな価格で購入したいユーザーにおすすめの機種です。

レンズのズーム比は24-70mm(35mm判換算)とVIIに大きく及びませんが、その分広角側の開放F値が明るい(F1.8→VIIはF2.8)といったメリットもあります。

画質的には最新機種に大きくは劣らないので、ゆっくり、のんびりと撮影したいお散歩写真にはこちらがおすすめかもしれません。

RX100 III

RX10 III

SONY RX10 III

見た目はコンパクトとは程遠い大型のカメラですが、訳があります。

それは24-600mm(35mm判換算)という高倍率ズームを搭載しているからで、広い範囲を写す風景写真から野鳥撮影などの遠くのものを大きく拡大して写す撮影まで、1台で幅広く便利にこなせるのが特徴です。

RX100と同じく1型のセンサーを採用しているので、画質的に高いレベルにある事もポイントの一つです。

RX10 III

【中古】SONY(ソニー) コンパクトデジタルカメラを探す

フジヤカメラでは、SONY(ソニー) コンパクトデジタルカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】SONY(ソニー) コンパクトデジタルカメラを探す

イメージ

まとめ


SONYのカメラに含まれている優れた技術や魅力、おすすめのカメラを11種類ご紹介しました。SONYはラインナップが幅広くブランドの知名度も高いため、初めてカメラを始める方にも安心して手に取っていただけると思います。

カメラにのめり込めば、いつの間にか複数のレンズも試したくなるはず!サードパーティー製まで含めてレンズラインナップが豊富なのもSONYを選択するメリットです。

ぜひお気に入りの機種を見つけて、写真を初めてみましょう!

Photo & Text by フジヤカメラ 北原

ブランド

Page Top
Page Top