1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン
1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

2021.11.18
本日のフジヤ【スタッフ レビュー&ハウツー】,

FUJIFILM(富士フイルム)のおすすめカメラ12選!

FUJIFILM(富士フイルム)はミラーレス一眼カメラが主力のカメラメーカーです。直感的でわかり易い操作性は、これから写真を始める方にも特におすすめできます。

人気のXシリーズから超高画質を誇るラージフォーマットセンサーを採用したGFXシリーズ、インスタントカメラの代名詞チェキまで、今回はFUJIFILMカメラのおすすめ機種を12種類選びました。

店舗イメージ
■この記事の監修

フジヤカメラ店

東京都 中野区のカメラ専門店 フジヤカメラ店です。カメラ、レンズ、三脚、動画機材まで、新品、中古機材を多数取り扱っております。中古在庫は常時3,000点以上!これからカメラを始める方も、ベテラン、プロカメラマンも、機材の事ならフジヤカメラ店にお任せ下さい。

WEBサイトは こちら

FUJIFILM(富士フイルム)のカメラの特長は?

FUJIFILMのレンズ交換式カメラにはセンサーサイズによって2つのシステムが用意されています。

1つはAPS-Cサイズセンサーを搭載した、クラシックでコンパクトなデザインが人気の「Xシリーズ」、もう一つはラージフォーマットセンサーを搭載して1億画素の超高性能モデルがラインナップされている「GFXシリーズ」です。どちらのシステムもフィルムシミュレーションや高性能なフジノンレンズ(マウントは別)といった部分は共通となります。

FUJIFILMのカメラと、それぞれのシステムの特徴を解説します。

高画質&小型・軽量を追求した「Xシリーズ」

FUJIFILM(フジフイルム)X シリーズ

XシリーズはFUJIFILM(フジフイルム)のカメラを代表するシステムで、デジタルカメラでありながら、アナログチックな写りを実現する「フィルムシミュレーション」が人気のカメラです。

社名が表す通り、もともとはフィルムメーカーだったFUJIFILMは、そのノウハウを活かしてカラーバランスや粒状性など、フィルムの特性をデジタルでシミュレーションする仕組みが特徴のメーカーとなりました。

アナログチックでクラシックなのは写りだけでなく、カメラのデザインも昔のフィルムカメラをモチーフとしており、写真の理論を理解し易い直感的な操作が人気となっています。

FUJIFILM(フジフイルム) フィルムシミュレーション

見た目だけでなく、性能的にも高いレベルにあります。

独自の配列パターンを持つX-Trans CMOSセンサーは、デジタルカメラでは避けて通れないモアレの発生を抑制し、特に上級者向けの記録形式RAWでは、同サイズのセンサーを搭載した他のカメラよりも高い性能を見せます。

又、最近のモデルは動画性能でも高いレベルにあり、フィルムシミュレーションを使った味わい深い映像を撮影出来る事から、こだわり派の動画ユーザーからも高い支持を得ているのです。

超高画質なラージフォーマットカメラGFXシリーズ

FUJIFILM(フジフイルム) GFXシリーズ

フルサイズと言われる大型センサーより、さらに大きいラージフォーマットを採用したGFXシリーズは、1億画素という超高画素センサーを搭載したGFX100を筆頭に、画質にこだわるカメラマンに人気のシリーズです。

高画素センサーとラージフォーマット用レンズでありながら、コンパクトにデザインされているのもポイントで、アクティブな撮影を必要とするカメラマンから絶大な支持を得ています。

勿論、フィルムシミュレーションなどのFUJIFILM独自の技術は、Xシリーズ同様に使う事が出来ます。

FUJIFILM(フジフイルム) GFXシリーズ作例

ラージフォーマットセンサーの最大のメリットは画素数を大きく出来る事による細密描写にありますが、実際の映像を見てみるとそれだけでは無いと感じます。

素晴らしく抜けのいいシャープで立体的な描写は、写真でよく言う「空気感が写っている」そのままで、風景写真の愛好家に支持されるのが良くわかります。

設計の難しいラージフォーマット用レンズを、ミラーレス一眼カメラの特性を活かして高性能にラインナップしている点も見逃せません。

最高のレンズ「フジノンレンズ」が使用可能

FUJIFILM(フジフイルム) フジノンレンズ

Xシリーズにしろ、GFXシリーズにしろ、古くからプロカメラマンから支持されているフジノンレンズを使える事は、FUJIFILMのカメラを使うメリットの一つと言えるでしょう。

高性能なだけでなく、美しいボケ味など写真らしい写りをするフジノンレンズは、フィルムライクな写りをするカメラとの相性も抜群で、独自の世界を表現してくれるでしょう。
 

FUJIFILM(富士フイルム)のカメラの選び方

FUJIFILMのカメラには、2種類のレンズ交換式カメラ意外にもコンパクトデジタルカメラ、インスタントカメラの代名詞チェキなど多彩なラインナップがあり、どれを選んでいいか迷ってしまいそうです。

ここではそんなFUJIFILMの多彩なラインナップのな中から、どの機種を選ぶか、カメラの選び方を解説します。

カメラの種類で選ぶ

FUJIFILM(フジフイルム) カメライメージ

FUJIFILMのカメラは大雑把に分けて4種類。コンパクトで高画質なレンズ交換式ミラーレス一眼カメラのXシリーズ、同じくミラーレス一眼カメラでラージフォーマットを採用したGFXシリーズ、レンズ交換出来ないコンパクトデジタルカメラ、それに今やインスタントカメラの代名詞となったチェキです。

最もおすすめなのは、本格的なレンズ交換式のミラーレス一眼カメラでありながらコンパクトなデザインのXシリーズで、先ずはこの中から好みの機種を選ぶのが良いでしょう。

もし風景写真など、最初から細密描写が要求される写真を撮るなら、GFXを選ぶのも正解かもしれません。

FUJIFILM(フジフイルム) Xシリーズ使用イメージ

XシリーズのX100Vはレンズ交換出来ないので、ジャンルはコンパクトデジタルカメラに入るカメラですが、高い画質とクラシックカメラのような質感のボディで、人気の機種となっています。

インスタントカメラの代名詞「チェキ」シリーズは、世界に1枚しか無い写真を直ぐに楽しめる魅力があり、記念として写真をプレゼントする事も出来るのが人気の秘密でしょう。

センサーサイズで選ぶ

FUJIFILM(フジフイルム) X、GFXセンサーサイズ比較

Xシリーズ、GFXシリーズについてはセンサーサイズで選ぶ事になります。Xシリーズはフルサイズより少し小さいAPS-Cサイズ、GFXはフルサイズより大きいラージフォーマットのカメラです。

センサーサイズはそのままカメラや交換レンズの大きさに直結しますので、初心者ならコンパクトで扱い易いXシリーズがおすすめと言えるでしょう。

とは言えGFXシリーズもラージフォーマットセンサーである事を考えれば大きくは無いので、例えば本格的な風景写真にチャレンジしたいなど、明確な撮影目的が決まっているならいきなりGFXシリーズを購入するのもいいと思います。そういった懐の深さもFUJIFILMのカメラの魅力と言えるのではないでしょうか。

店頭で手に取って確認を!

FUJIFILM(フジフイルム) 店頭デモ確認イメージ

大きさや操作感を確認するなら店頭で手に取ってみるのが近道です。

特にミラーレス一眼カメラとしては大型ですが、ラージフォーマットとしては小型のGFXシリーズは、事前にレンズまで含めたカメラのボリュームを店頭で手に取って確かめて置く事をおすすめします。一般の方には大きいGFXシリーズですが、写真に経験のある方ならむしろ小さく見えるのではないでしょうか?

フジヤカメラでは店頭に多くのデモ機を展示しておりますので、事前にお電話で目当ての機種のデモ展示を確認していただき、是非ごお店でカメラを手に取ってみて下さい。

初心者から上級者までFUJIFILMおすすめのミラーレスカメラ5選(APS-Cサイズセンサー)

X-E4

FUJIFILM(フジフイルム)X-E4

X-E4は、コンパクトでスタイリッシュなデザインにフィルムシミュレーションを筆頭に多彩な機能を詰め込んだ、FUJIFILMを代表する機種と言えるでしょう。

散歩、買い物、ランチ、などちょっとしたお出かけにもカメラを持ち出したくなる気軽さで、本格的なレンズ交換式のカメラである事を忘れてしまいそうです。

Bluetoothと専用アプリを使ってデータを簡単にスマホに転送出来るので、フィルムライクな温かみのある写真をSNSに投稿するのも簡単に出来ますよ!

X-E4

X-S10

FUJIFILM(フジフイルム)X-S10

本格的なカメラっぽい形のX-S10は、握り易いグリップや高い操作性、ボディ内手ぶれ補正の搭載により、写真にのめり込めるカメラです。

カメラのデザインを印象付けるグリップは、少し物々しく見えるかもしれませんが、大きく重いレンズを取り付けて撮影する時はブレを防止してくれる役目を果たし、ボディ内手ぶれ補正と併せて、夜間など難しい条件でもブレの無いシャープな写真を撮る事が出来るでしょう。

大きさ自体はコンパクトなので、あまり大袈裟にならずに、本格的に写真に取り組みたいユーザーにおすすめです。

X-S10

X-T30 II

FUJIFILM(フジフイルム)X-T30 II

FUJIFILM Xマウントの中堅機種X-T30 IIは、上位機種の機能や性能の多くを引き継いだ高性能モデルです。

2610万画素のX-Trans CMOSや、高速なオートフォーカス、20コマ/秒の高速連写など、上位機種X-T4の各種機能を受け継いでおり、FUJIFILMの中でもコスパの高い機種と言えるかもしれません。

フィルム一眼レフカメラのようなデザインは、初心者でも写真の理論を勉強し易く、カメラマンを育てるカメラという側面も持っています。

X-T30 II

X-Pro3

FUJIFILM(フジフイルム)X-Pro3

高性能である事は勿論、写真を撮る事をとことん楽しんで欲しいというFUJIFILMのアイデンティティーを強く持ったカメラです。

何でも便利な現代の風潮に抵抗するようなカメラで、まるでマニュアルトランスミッションの車を運転するような、使いこなす愉しみのある少しマニアックなカメラと言えます。

APS-Cサイズセンサーを搭載したカメラとしては少し大柄なボディも、使いこなす程に手になじんで来る、長く使いたくなる機種と言えるでしょう。

X-Pro3

X-T4

FUJIFILM(フジフイルム)X-T4

Xマウントの最上位機種という位置づけのX-T4は、高速なオートフォーカス、高い画質、優れた操作性など、FUJIFILMの技術の粋が集まったカメラです。

写真撮影は勿論、DCI4K 60pやカラーグレーディング(動画編集時の色補正)に適したF-Log撮影など、ミラーレス一眼カメラとしては最高クラスの動画性能を持っているのもX-T4の特長と言えます。

FUJIFILMのカメラの中では大柄な機種になりますが、F2.8通しなどの大型レンズと組み合わせた際のバランスが良く、ハイアマチュア~プロクラスのカメラマンにおすすめの機種と言えるでしょう。

X-T4

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレスカメラを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレスカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレスカメラを探す

イメージ

FUJIFILMおすすめのコンデジカメラ

X100V

FUJIFILM(フジフイルム)X100V

クラシックな外観に反して、レンズ交換式のXシリーズカメラと同等以上の画質を誇る高性能機です。

レンズ交換が出来ない事は、カメラとしては表現の幅が限定される事になりますが、その不自由さこそがX100Vの存在意義であり、X100Vを選択する理由と言えるかもしれません。

絵画がキャンバスという四角い枠組みの中だからこそ無限の表現力があるように、画角が変えられない不自由さをアングルや露出、ピントの位置を工夫する事で乗り越える、そんなカメラマンの努力にきっと予想以上に応えてくれる、X100Vはそんなカメラだと思います。

X100V

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)コンパクトデジタルカメラを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)コンパクトデジタルカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)コンパクトデジタルカメラを探す

イメージ

ラージフォーマットミラーレス一眼GFX

ラージフォーマットカメラとしてはリーズナブルな価格の製品を積極的にラインナップしているのもFUJIFILM(フジフイルム)の特長です。

最大で1億画素という超高画素センサーを活かす為に、一般的には難しいとされる、ラージフォーマット用レンズを高性能に設計している事も、長年プロ向けにレンズを設計して来たFUJIFILMならではと言えるでしょう。

空気感まで写ると言われるデジタルカメラの最高峰がFUJIFILM GFXシリーズなのです。

GFX 50R

FUJIFILM(フジフイルム)GFX 50R

GFXシリーズの入門機的位置づけとなるGFX 50Rは、レンジファインダーのような見た目でGFXシリーズ中、最もコンパクトな機種となります。

ラージフォーマットカメラを気軽に持ち出して撮影するのには最適のモデルで、ひと昔前の一眼レフの中級機程度の大きさ、重さで、ラージフォーマットカメラ使っている事を忘れてしまう程です。

勿論、他のFUJIFILMカメラと同様フィルムシミュレーションを搭載しているので、美しく個性的な写真を手軽に撮る事が可能となっています。

GFX 50R

GFX100S

FUJIFILM(フジフイルム)GFX100S

1億画素を超える高画素センサーを搭載したカメラです。

5軸6.0段の防振性能を達成した高性能なボディ内手ぶれ補正機構を搭載しており、高画素になる程大きな問題となる手ぶれを強力に補正します。手持ちでの風景写真など、高い描写性能が求められるシチュエーションで最高の結果を出せるカメラです。

これだけの高性能機でありながら1kgを切る軽量さも、GFX100Sの大きな魅力の一つです。

GFX100S

GFX50S II

FUJIFILM(フジフイルム)GFX50S II

GFX50S IIは、GFX100Sの低画素モデルといった位置づけの機種です。それでも5140万画素もあるので、画素数が少ない下位グレードというよりは、余裕のある画素数を持った低照度対応機種と言った方が正しいのかもしれません。

一般的に高画素の機種は暗い場所や高感度撮影の際、画像にノイズが入り画質を落としますが、GFX50S IIは、ラージフォーマットセンサーに5140万画素という余裕を持った画素数にする事で、悪条件に強いカメラとなっています。

ラージフォーマットを搭載したカメラとしては比較的リーズナブルな価格も魅力です。

GFX50S II

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ラージフォーマットカメラを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)ラージフォーマットカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ラージフォーマットカメラを探す

イメージ

FUJIFILMおすすめの「チェキシリーズ」カメラ3選

今やインスタントカメラの代名詞となったFUJIFILMのチェキ。むしろインスタントカメラの方が通りが悪くなっているかもしれません。

デジタルカメラと違い物理的に世界でたった一枚の写真が残る事が支持される理由の一つです。

購入の際には長方形のフィルムを使う「チェキ」と正方形のフィルムを使う「チェキスクエア」があるので好みに合わせて選びましょう。

チェキ instax mini40

FUJIFILM(フジフイルム)チェキ instax mini40

レザー調の質感とシルバーの枠が印象的な、お洒落なデザインのチェキです。

明るさオートやセルフィーなど基本的な機能も充実している人気の機種となります。

チェキシリーズはモノクロや絵柄入りフレームなどのバリエーション豊かなフイルムが用意されているのも魅力の一つです。

チェキ instax mini40

チェキスクエア instax SQUARE SQ1

FUJIFILM(フジフイルム)チェキスクエア instax SQUARE SQ1

ミッドセンチュリーのような可愛らしいデザインが特長のinstax SQUARE SQ1は、正方形のフィルム「チェキスクエア」を使くカメラです。

タテヨコ比が1:1となるチェキスクエアは、少しノスタルジックなイメージの写真となり、アーティスティックな気持ちでシャッターが切れるのではないでしょうか。

明るさオートやセルフィーモードなどチェキの基本機能はしっかり押さえたモデルとなります。

チェキスクエア instax SQUARE SQ1

チェキスクエア instax SQUARE SQ20

FUJIFILM(フジフイルム)チェキスクエア instax SQUARE SQ20

デジタルカメラとチェキのいいとこ取りをしたカメラ、それがinstax SQUARE SQ20です。

動画の中から写真を切り出したり、残像フィルターを使っりと今までのチェキでは難しかったデジタルカメラのいい部分と、microSDカードの画像をインスタントにプリント出力出来たりと、チェキとデジカメの楽しさを併せもったモデルになります。

アナログ感覚なデジタルカメラといったイメージの、次世代のチェキです。

チェキスクエア instax SQUARE SQ20

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)インスタントカメラを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)インスタントカメラの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)インスタントカメラを探す

イメージ

まとめ


ミラーレスからコンデジ、インスタントカメラ「チェキ」まで、FUJIFILM(富士フイルム)のカメラを12種類ご紹介しました。

普段から持ち歩きたくなるコンパクトなデザインは、本格的な写真から散歩の途中の気軽なスナップ写真まで幅広く楽しめます。インスタントカメラの代名詞「チェキ」シリーズもFUJIFILMを代表する大ヒットカメラと言えるでしょう。一方で他を圧倒する高画質を誇るラージフォーマットミラーレス一眼カメラ「GFX」シリーズもあります。

高品質なフジノンレンズと併せて、幅広いユーザーを満足させてくれるメーカー、それがFUJIFILMなのです。

Photo & Text by フジヤカメラ 北原
Page Top
Page Top