1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン
1,000円OFFクーポンもらえる!新規会員登録キャンペーン

分類

分類

2021.11.16
本日のフジヤ【スタッフ レビュー&ハウツー】,

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 実写レビュー

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR の実写レビューです。

35mmの画角(35mm判換算)は、汎用性の高さからスナップなどに人気の画角となります。FUJIFILMには同じ焦点距離にF1.4の大口径モデルが先にラインナップされていましたが、長さで約1cm、重量で約120g軽いXF23mm F2 R WRは、いつでも持ち歩いて気軽に撮影出来る、より気軽なレンズと言えるでしょう。

今回はそんな人気の広角レンズを実写レビューを中心にご紹介します。

店舗イメージ
■この記事の監修

フジヤカメラ店

東京都 中野区のカメラ専門店 フジヤカメラ店です。カメラ、レンズ、三脚、動画機材まで、新品、中古機材を多数取り扱っております。中古在庫は常時3,000点以上!これからカメラを始める方も、ベテラン、プロカメラマンも、機材の事ならフジヤカメラ店にお任せ下さい。

WEBサイトは こちら

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR

特長/操作性

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 本体1

使い易い画角のコンパクトでコスパの高い広角レンズ

特長として第一に挙げたいのは、コンパクトなデザインです。FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR のコンパクトなデザインは、同じく小さいFUJIFILMのカメラと組み合わせるのに最適と言えます。

35mm(35mm判換算)という画角は標準レンズよりわずかに広い画角で、普段から持ち歩いて撮影するスナップ撮影に人気の画角なので、小さいという事は大きなメリットとなるのです。

実は外観だけでなく比較的リーズナブルな価格も魅力で、初めて購入する単焦点レンズとしてもおすすめ出来るコスパの高いモデルです。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 本体2

シンプルなデザインの鏡筒には防塵防滴構造を採用

操作部分はフォーカスリングと絞りリングだけのシンプルなものです。防塵防滴構造を採用しており、高級感のある金属製の鏡筒と併せて、普段から持ち歩いても安心な堅牢性を持ち合わせています。

シンプルな鏡筒にはフォーカスクラッチもAF/MF切り替えスイッチも無いので、カメラによってはフォーカスの切り替えをカメラ側で行う必要があり、やや凡雑に感じるポイントかもしれません。

フォーカスリングや絞りリングの操作感も、ガタや遊びの少ない滑らかで扱い易いものです。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 本体3

高い描写性能と高速なAF

2枚の非球面レンズを含む6群10枚の贅沢なレンズ構成で、比較的手ごろな価格ながら高い描写性能を誇ります。

少し古い世代のFUJIFILMのレンズは、オートフォーカスのスピードに満足出来ないケースもありましたが、XF23mm F2 R WRはステッピングモーターを搭載する事で高速で小気味のいいフォーカススピードを実現しています。

インナーフォーカスを採用しているので、フォーカシングによる鏡筒の伸び縮みはありません。

フィルター径 43mm
最短撮影距離/最大撮影倍率 22cm/0.13倍
最小絞り F16
絞り羽根 9枚(円形絞り)
長さ 51.9mm
重量 180g

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズを探す

イメージ

実写レビュー

テストには小型のレンズが良く似合うX-E4を使用しました。

撮影時の設定は、ホワイトバランスはオート、フィルムシミュレーションは被写体に合わせて変更、一部作例でグレインエフェクトをオンにしています。

その他の設定は初期状態のままとしました。

FUJIFILMらしいフィルムライクな美しい発色と素直な描写

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例1
作例1:F2 1/320 ISO100 露出補正±0 STD(PROVIA)

使い始めて最初に感じたのは、FUJIFILMらしい美しい発色を持ったレンズだという事です。勿論発色についてはカメラ側の要因が大半を占めていますが、双方の良さが上手くかみ合っていると感じたのです。

赤はデジタルカメラでは少し難しい色ですが、べたっと塗りつぶしたようにはならず、色の繋がりが美しく再現されていると思います。

作例を撮影した時は曇り空というあまり良くない撮影条件でしたが、コントラストも高くはっきりとした画になりました。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例2
作例2:F2.8 1/105 ISO-200 露出補正±0 クラシックネガ

純正レンズなので当たり前と言えばその通りですが、ボケやカラーバランスが素直で、カメラが作り出す印象を邪魔する事無く再現してくれるレンズだと感じました。

スナップに人気の画角と合わせて、いつ何を撮影するかわからない、いつでもストレス無く撮影出来る、そんなバランスの良さを持っているレンズです。

F2という扱い易い被写界深度である事も、肩ひじ張らずに気軽に素早く撮れるレスポンスの良さの要因の一つかもしれません。

開放で柔らかく絞るとシャープになる素直で扱いやすい描写特性

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例3
作例3:F2 1/1900 ISO-100 露出補正±0 スタンダード

開放では柔らかいボケが美しく、絞るとさらにシャープになる、素直で扱い易い描写特性を持ったレンズです。

作例は描写を見る為に遠景を絞り開放で撮影していますが、固いわけでは無いのに高い解像感があるFUJIFILMらしい暖かみのある描写となっています。

開放での柔らかさと、絞り込んだ際のシャープで固い画質を、絞り値をコントロールする事で積極的に使っていきたいレンズです。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例4
作例4:DSCF0021 F2.8 1/28 ISO-100 露出補正-1.3 スタンダード

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR の最短撮影距離は22cm、最大撮影倍率0.13倍です。

近接、開放はややソフトな描写となりますが、そこがFUJIFILMの画作りとマッチして味わい深い映像となります。ボケの美しさも強調されるので、正直に言ってもう少し寄れたらと思う事もありました。

雰囲気より描写を優先するなら、絞り込んで撮影する必要が出て来る事もあるでしょう。

スナップに使い易い、ほど良いボケと描写特性

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例5
作例5:F2 1/42 ISO-160 露出補正-1.3 クラシックネガ グレイン弱

画角だけでなく、F2という開放F値も、ほど良いボケ量でスナップ撮影に最適だと感じました。

あまりピントにシビアにならずに撮れるので、速写性が求められるストリートスナップに使い易いと感じたのです。

開放での柔らかさも、解像感やシャープネスといったレンズの「性能」よりも、イメージや空気感といった「雰囲気」がより重要なストリートスナップに最適だと思います。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例6
作例6:F2 1/1300 ISO-160 露出補正+0.7 クラシックネガ グレイン弱

作例5、6はいずれもフィルムの粒状性(フィルム写真独特のぶつぶつ感)を再現するシミュレーション「グレインエフェクト」を設定しました。

XF23mm F2 R WRを使ってしばらく撮影していたら、昔使ったネガフィルムの写真を思い出して、そんなイメージの写真が撮りたくなったからです。

クラシックネガ+グレインエフェクトの組み合わせは、悪い言い方をすれば「昔の安物フィルム」のイメージですが、今見ると逆に味わい深く新鮮に感じます。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例7
作例7:F2.8 1/300 ISO-200 露出補正-1 スタンダード

開放F値がF2と控えめな為か、開放でも口径食が出ずらいレンズです。

四隅にわずかに変形が見られる程度なので、木漏れ日やイルミネーションの撮影時も、光源のせいで背景が騒がしくなる事は無く、円形の美しい玉ボケが楽しめます。

ミラーレス一眼カメラの特長の一つに、周辺部まで玉ボケがケラレる(一眼レフでは円形の一部が切り取られた半円形になってしまう事がある)事無く円形を保つ事が挙げられるので、これは嬉しい特徴です。

高い逆光耐性

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例8
作例8:F2 1/4000 ISO-160 露出補正+1 スタンダード グレイン弱

太陽を画面中央に入れてもゴーストやフレアの発生は殆ど無く、FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR は逆光耐性が高いレンズと言えそうです。

明暗差の大きい箇所にフリンジが発生していますが、拡大しないとわからないレベルなので、良好な部類に入ると思います。

発生はわずかですから、気になるようならLightroomなどを使って後処理で除去すればいいでしょう。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例9
作例9:F16 1/350 ISO-160 露出補正-1.3 アクロス(モノクロ) グレイン弱

逆光に強いレンズだと感じたので、強烈な太陽光が建物の外壁に照り返すという、複雑で難しい条件で撮影してみました。

画質の劣化は起きず、明部から暗部にかけて綺麗なグラデーションが維持されています。

ゴーストやフレアは絞り込む事で発生するケースもありますが、XF23mm F2 R WRではそういった事も無いようです。

画質

開放から画面周辺部まで高い描写性能を持った高性能なレンズです。

作例3を拡大して解像感を確認してみます。

FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例3拡大枠
枠内を拡大
FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR 作例3拡大

画面周辺部の拡大画像ですが、流れたり眠くなる事も無くシャープです。

高解像でシャープなレンズでありながら固いという事もありません。立体感と諧調表現に富んでいるのは、レンズ性能だけでなくX-Trans CMOSセンサーとフィルムシミュレーションの影響も大きいでしょう。

アウトプットとしての写真を良く知る、FUJIFILMらしい描写だと思います。


まとめ


FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR は、1本でも扱い易い画角のストリートスナップに最適なレンズだと感じました。

コンパクトなデザインと防塵防滴を採用したシンプルで堅牢な造りも、普段から持ち歩いて撮るスナップ用のレンズとして最適だと思います。開放から安定した描写性能を持っている事が、安心して使える要因の一つです。

比較的リーズナブルな価格である事もポイントで、性能とのバランスのいいコスパの高いレンズと言えるでしょう。

【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズを探す

フジヤカメラでは、FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズの中古商品を多数取り揃えております。在庫は日々更新されますのでどうぞこちらからご確認下さい。

» 【中古】FUJIFILM(フジフイルム)ミラーレス用レンズを探す

イメージ
FUJIFILM(フジフイルム)XF23mm F2 R WR
Photo & Text by フジヤカメラ 田中

おすすめ

Page Top
Page Top