分類

Canon(キヤノン) RF85mm F2 MACRO IS STM
FUJIFILM(富士フイルム) X-S10 実写レビュー
Voigtlander(フォクトレンダー) SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical 実写レビュー

分類

2020.11.02
本日のフジヤ【スタッフ レビュー&ハウツー】,

軽量コンパクトな TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047) を持って湘南散歩 実写レビュー

 

TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047) の実写レビューです。

 

TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)は、フルサイズ対応、でありながら545gという軽量コンパクトなデザインで、気軽に楽しめる望遠レンズとなっています。

 

今回は気軽に望遠レンズを楽しみたくて、秋の湘南を散歩しながら使ってみました。

 
 

特徴

代替テキスト
スリムなデザインのTAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)
 

フルサイズ対応の望遠ズームとしては、スリムで軽量なレンズです。

 

TAMRON(タムロン)のお家芸と言える敷居を下げてくれるレンズで、いつでも持ち歩ける気軽な望遠レンズと言えるでしょう。

 

TAMRONの凄いところは、こういったコンセプトのレンズでも高性能である事で、後程ご覧いただきますが、性能的には高級タイプのレンズに劣らないものになっています。

 
代替テキスト
300mm側での全長
 

軽量、コンパクトである事を追求してか、手振れ補正やズームロックは省かれています。

 

この潔さもタムロンらしいところですが、さすがに300mmまでのズームなので、フレーミングの際、手振れ補正は欲しくなりました。

 

ボディ内手振れ補正があるので、実写でのブレはほぼありませんでしたが、レンズ内手振れ補正の安定した画を見慣れているとフレーミングがしずらく感じます。

 
フィルター径: 67mm
最短撮影距離/最大撮影倍率: 0.8m (WIDE) /1:9.4 (WIDE)~1.5m (TELE) / 1:5.1 (TELE)
最小絞り: F22-32
長さ: 約148mm
重量: 約545g
絞り: 7枚羽(円形絞り)
付属品: 丸型フード・レンズキャップ
マウント: ソニーEマウント用
 

>>> TAMRON 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047) ソニー Eマウント

 
 

実写レビュー

TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例①
作例①:f6.3 1/1000 ISO100 露出補正±0 焦点距離248mm
 

今回は江ノ電を利用して秋の湘南を散歩しながら作例撮りをしました。

 

写真は由比ヶ浜での一枚ですが、休日という事もあり、海上には多くのヨットやウインドサーフィンの姿が見られました。

 

駅から撮影地までの移動を繰り返す撮影でしたが、軽量なレンズのお陰で疲労感も少なく、撮影と散歩を両方楽しめました。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例②
作例②:f6.3 1/400 ISO100 露出補正±0 焦点距離300mm
 

少年よ、海を見て何を思う。

 

TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXDは、SONY(ソニー)のファストハイブリッドAFにも対応しており、高速なフォーカススピードを持っているので、子供の運動会などでも大活躍しそうです。

 

今回は試しませんでしたが、これだけスリムで軽量なら、APS-Cサイズセンサーカメラ用のレンズとして使っても十分納得出来そうです。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例③
作例③:f6.3 1/320 ISO250 露出補正±0 焦点距離300mm
 

湘南と言えば、やはり江ノ電と思いシャッターを切りました。

 

湘南、江の島の風景の一部となっているローカル線は、多くのファンを持つフォトジェニックな被写体で、車両の形や色を見ただけで江の島の写真であることがわかるアイコンでもあります。

 

今回の撮影では移動に全て江ノ電を使いましたが、とことこ走るローカル線に揺られながらのフォト散歩もなかなか楽しいものです。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例④
作例④:f8 1/320 ISO200 露出補正±0 焦点距離300mm
 

乗って来た江ノ電が走り去るところに、後ろからカメラを向けました。

 

古いですが磨かれた車両に周囲の風景が反射して綺麗です。

 

撮影中、カメラをバックにしまわず、ずっと肩からぶら下げて歩きましたが、コンパクトなレンズは煩わしく感じる事も少なく、こんな一瞬のシャッターチャンスにも対応出来ました。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例⑤
作例⑤:f8.0 1/320 ISO5000 露出補正±0 焦点距離300mm
 

大仏で有名な高徳院山門の仁王像です。

 

標準ズームではかなわない、アップを撮影しました。

 

テレ側でも1.5mまでの近接撮影が可能なので、比較的近くの被写体をアップで狙いたい時にも、ピントが来ないなどのストレスはありませんでした。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例⑥
作例⑥:f5.6 1/250 ISO1600 露出補正-0.3 焦点距離237mm
 

ちょっといい裏路地を見つけるのは、旅の楽しみの一つです。

 

表通りから、たった一本入っただけの通りは静かで、丁度撮影に疲れて来たところだったので、心休まります。

 

赤く色づいた実と、古めかしい黒壁、散歩で通りかかった人を望遠レンズの圧縮効果を使って一枚の中にフレーミングしました。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例⑦
作例⑦:f8.0 1/320 ISO400 露出補正±0 焦点距離300mm
 

遠く相模湾越しに見る富士山は、静岡や山梨で見るよりもずっと小さいですが、地表スレスレにかすむ姿は劣らず綺麗です。

 

マジックアワーと言われる時間帯の光と、超望遠ならではのシンプルな構図で、美しい姿を切り取れました。

 

ひと昔前は、70-300の暗いレンズは、廉価版の品質のあまり良くない物も多かったと思いますが、TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXDの描写力は、風景写真でも十分に使える、高いレベルにあります。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例⑧
作例⑧:f5.0 1/320 ISO100 露出補正±0 焦点距離141mm
 

望遠レンズだからといって、遠くの物だけを撮る必要はありません。

 

先に述べたとおり、近接撮影にも対応出来るレンズなので、見つめるイメージで使うと、レンズの潜在能力をより引き出せると思います。

 

写真は打ち寄せる波を開放で前後をボカし、周辺光量補正をOFFにする事で、少し周辺光量落ちを出して撮影しました。

 
TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)作例⑨
作例⑨:f8.0 1/800 ISO100 露出補正-2.3 焦点距離106mm
 

夕暮れ時、波と戯れる子供たちをシルエットで撮りました。

 

子供も物心がつくと、カメラを向けるとすぐポーズをとりたがるようになるので、気付かれずに自然に撮るには、このくらいの望遠レンズの方が都合がいいようです。

 

大きくマイナスの露出補正をかけてシルエットになるようにしましたが、人物にまだ諧調がのこっており、図らずもSONY(ソニー)α7IIIの優秀さがわかる写真となりました。

 
 

江の島パーク&レールライド切符

 

江の島まで車を使って2人以上で行くなら、パーク&レールライド切符がおススメです。

 

パーク&レールライド切符は、江ノ電が乗り放題になるフリー切符「のりおりくん」2枚(¥650×2=¥1,300相当)と、片瀬江ノ島駅近くの、江ノ電駐車センターの駐車料金5時間分(¥2,000相当)がセットになった切符で、2人以上ならかなりお得になります。

 

江ノ電江ノ島駅で、駐車券を見せると購入出来ます。

 

現地までは車で、現地の足は江ノ電を使う方には、料金が割安になるのでおススメです。

 

>>> パーク&レールライド 江ノ電サイト

 

画質

先に書いたとおり、廉価版のレンズといったレベルの描写力では無く、本格的な風景写真にも使えるレベルの解像感、シャープネスを持ったレンズです。

 
代替テキスト
 

枠内を拡大

 
代替テキスト
 

細かいヨットのディテールまで再現されていてシャープです。

 

遠距離の被写体の撮影で、条件がいい訳ではありませんが、コントラストも高くレンズ性能の高さがうかがえます。

 
 

まとめ

コンパクト、軽量、高性能で価格も比較的低価格と、TAMRON(タムロン) 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXDは非常にコストパフォーマンスの高いレンズです。

 

手振れ補正が無いのは少し惜しいですが、SONYのフルサイズミラーレス一眼はボディ内手振れ補正がある機種がほとんどなので、大きな問題にはなりません。

 

むしろ、気軽に楽しむ望遠300mmというメーカーコンセプトが、ブレずに製品開発に活きていると感じます。

 

300mmまでの望遠レンズを標準ズーム並に気楽に持ち出したい、そんな希望に応えられるレンズだと感じました。

 

Photo & Text by フジヤカメラ 北原

 

>>> TAMRON 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047) ソニー Eマウント


ブランド

おすすめ

Page Top
Page Top