SWATEMMINIBPR [ATEM Mini Pro]

中古品こだわり検索

カテゴリから探す

ブランドから探す

新品

SWATEMMINIBPR [ATEM Mini Pro]

新品同様 良品
買取金額 ¥27,000 ¥26,000
<全品対象>
買取金額10%アップ適用
¥29,700 ¥28,600
<全品対象・下取限定>
買取金額15%アップ適用
¥31,050 ¥29,900
ゲスト会員・販売価格(税込):
¥73,701
在庫あり
¥73,701(税込)
商品コード:
C9338716006797
品番1
9338716006797
品番2
2120127209907
品番3
200000050630
販売開始日:
2020/04/03

高度な放送用機能で低価格のマルチカム・ライブプロダクションを実現

USBフラッシュディスクにH.264で直接収録でき、イーサネットを介してYouTube Liveに直接ストリーミング可能。さらに、マルチビューも搭載しているため、4台のカメラ、メディア、プレビュー、プログラムを確認できるだけでなく、同じ画面で収録、ストリーミング、オーディオのステータスをチェック可能。

低価格のマルチカム・ライブプロダクション

ATEM Miniスイッチャーを使用すると、プロフェッショナルなマルチカム・プロダクションを簡単に作成して、YouTubeのライブ配信や、SkypeやZoomを使った革新的なプレゼンテーションを実現可能。ATEM Miniを接続するだけで、4台の高品質ビデオカメラの入力を、さらに優れた画質でライブ切り替え可能。また、コンピューターに接続してPowerPointスライドを使用したり、ゲーム機を接続することも可能。内蔵DVEを使用するエキサイティングなピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトは、コメンテーターを挿入するのに最適で、他にも多くのビデオエフェクトが使用可能。ATEM Miniの全モデルは、ウェブカムと同様に機能するUSB出力を搭載しているので、あらゆる配信ソフトウェアに接続可能。ATEM Mini Proはライブ配信に対応しており、USBディスクへの収録が可能。ATEM Miniは、プロフェッショナルな放送用の機能を多数搭載しているので、ハイエンドの作業が可能。

最速のビデオ プロダクション&ライブ配信

ライブプロダクションは、番組を作成する最速の方法であり、同時にYouTubeなどで世界中の視聴者にライブ配信することも可能。ATEM MiniのUSBウェブカム出力は、あらゆるコンピューターに接続でき、内蔵ウェブカムとして認識されるため、ソーシャルメディア用のあらゆる配信ソフトウェアで作業可能。4系統までのHDMI入力を接続できるので、ワイドショットと各出演者のクローズアップなど、複数のカメラアングルを設定可能。コンピューターに接続して、ビデオクリップの再生を行なったり、PowerPointのスライドショーやウェブサイトを使用できるだけでなく、ゲーム機への接続も可能。切り替えはすべてリアルタイムで実行されるので、YouTube、Facebook、TwitchTVなどのソーシャルメディア・プラットフォームでライブ配信可能。

自己完結型の放送品質スイッチャー

ATEM Miniは、コンパクトなオールインワン設計。コントロールパネルとインターフェースの両方を搭載。フロントパネルのボタンは使いやすく、ソース、ビデオエフェクト、トランジションを選択可能。ソースボタンはサイズが大きく、触るだけで識別できるため、出演者がスイッチングを行えます。また、オーディオミキシングのボタンも搭載。さらに、ATEM Mini Proには、収録および配信のコントロール用のボタンに加え、出力の選択ボタンも搭載しているため、カメラ、プログラム、マルチビュー間でビデオ出力を切り替えられます。リアパネルには、カメラやコンピューター用のHDMIコネクター、予備のマイク入力、ウェブカム出力用のUSB、プログラムビデオ用のHDMIのAUX出力を搭載。

簡単操作、即座に習得

ここまで簡単に操作できるスイッチャーは他にはありません。フロントパネルで1?4とラベルされた入力ボタンを押すだけで、ビデオソースをカット可能。同じくフロントパネルに搭載されたCUTまたはAUTOボタンで、カットあるいはエフェクト付きのトランジションを選択可能。AUTOボタンを押すと、ATEM Miniは入力を切り替える際にビデオエフェクトを使用します。ディゾルブなどのエキサイティングなトランジションや、ディップ・トゥ・カラー、DVEスクイーズ、DVEプッシュなどのドラマチックなエフェクトから選択可能。DVEはピクチャー・イン・ピクチャーのエフェクトに最適で、挿入するイメージの位置を瞬時に設定可能。タイトルやグラフィック用のスチルストアにも対応しており、外部ソフトウェアコントロール経由でアクセス可能。

インタビューをライブ配信

ATEM Miniはインタビューに最適。ホストおよびゲストのクローズアップや、ワイドショットを捉える複数のカメラを接続できるだけでなく、非常に小型なので、小さなスタジオではホスト自身がスイッチング可能。HDMI出力経由で収録したり、Open Broadcasterソフトウェアを使用してライブ配信可能。

4台までのカメラを接続可能

HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質ビデオカメラを接続可能。HDMI出力を搭載したビデオカメラは、高品質のレンズを使用し、低照明条件でも感度が高いため、ウェブカメラよりも格段に高品質。ソースのフォーマットが異なっていても、すべてのビデオソースはスイッチャーで再同期されるため、他のビデオ機器を接続する必要なく、あらゆる入力に対応可能。多くの場合、HDMI対応のカメラはレンズを交換可能なので、ワイドショット用には広角レンズ、クローズアップにはズームレンズを使用可能。高感度耐性の高品質カメラで、演劇、結婚式、学校の発表会、ミュージックビデオを撮影できると想像してみてください。

HDMI出力&USBウェブカム出力

ATEM Miniは、最大限の互換性を得るために、ウェブカムのソースとして機能するUSBコネクターを搭載しており、接続するだけであらゆるビデオソフトウェアで作業可能。ATEM Miniはライブプロダクションスイッチャーが、ソフトウェアはこれを一般的なウェブカムとして認識します。つまり、あらゆるビデオソフトウェアと互換し、フル解像度の1080HD品質が得られます。ライブ配信用のOpen Broadcaster、2地点間プレゼンテーション用のSkypeなど、お好みのソフトウェアを選択可能。ATEM Miniは、Open Broadcaster、XSplit Broadcaster、YouTube Live、Facebook Live、Skype、Zoom、Twitch、Periscope、Livestream、Wirecastなど、様々なソフトウェアおよびプラットフォームと使用可能。

イーサネット経由でライブ配信

ATEM Mini Proモデルはハードウェア配信エンジンを内蔵しており、イーサネット接続を介したライブ配信が可能。つまり、YouTubeやFacebook、Twitchなどに高品質でライブ配信でき、コマ落ちも生じず、設定も非常にシンプル。必要な作業は、配信サービスを選択して、ストリーミングキーを入力するだけ。ATEM Software Controlには、配信のセットアップおよびステータスを表示するパレットがあり、マルチビューにも配信ステータスが表示されます。配信ステータスは簡単に把握できるデザインで、データレートインジケーターはビデオフォーマットに必要なインターネット速度を表示します。技術に関して詳しい方は、XML環境設定ファイルのストリーミングプロファイルで、新しいサービスをロードすることも可能。

USBフラッシュディスクに直接収録

ATEM Mini Proモデルは、配信データをUSBフラッシュディスクに直接収録可能。つまり、配信と同じH.264ビデオファイル(AACオーディオ付き)を使用した長時間の収録が可能で、YouTubeやVimeoなど、あらゆるオンラインビデオサイトに直接アップロード可能。ATEM Mini Proは、USBハブやBlackmagic MultiDockを使用すると、複数のディスクへの収録に対応します。ひとつのディスクがフルになったら、次のディスクに収録を継続するため、ノンストップで収録可能。収録設定およびディスクの選択はATEM Software Controlで実行でき、内蔵マルチビューには収録ステータスが表示されます。接続したBlackmagic Pocket Cinema Cameraの収録をトリガーすることも可能。

多彩なビデオエフェクト

ATEM Miniを使用するメリットのひとつは、幅広い内蔵ビデオエフェクトを使用して、プロフェッショナルな制作価値を付加できること。CUTボタンを押すとソースが瞬時に入れ替わります。AUTOボタンは、大規模な放送スイッチャーに搭載されているプロ向けの機能で、ビデオエフェクト付きのトランジションを実行します。長さ入力用のボタンは、ビデオエフェクトの長さを0.5、1、1.5、2秒に設定可能。また、ソース間をスムーズに切り替えるミックス、トランジションにカラーを挟むディップなど、エフェクトの種類も選択可能。トランジションの際に、イメージをスクリーン外に動かすDVEなど、楽しいエフェクトも搭載。

プロ仕様マイクに対応

2つの独立した3.5mmステレオオーディオ入力には、デスクトップマイクやピンマイクを接続可能。ライブ配信が始まってからプログラムがスタートするまでの間に使用するイントロミュージック用に、ミュージックプレーヤーを接続することも可能。ステレオオーディオ入力が2つ付いているので、インタビュー中のホストとゲストの両者にピンマイクを使用可能。パネルには、ATEM Miniへの各オーディオ入力を操作できるボタンが搭載されており、オーディオレベルの調整やオーディオミキサーのオン/オフが実行可能。また、ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーにフル対応。すべてのHDMI入力とマイク入力は、別々にオーディオミキサーに接続されるので、すべてのオーディオソースをライブミックス可能。

あらゆるHDMI入力フォーマットを自動変換

4つのHDMI入力は、フォーマット変換を個別に実行します。つまり、ATEM Miniは、1080p、1080i、720pのソースを、スイッチャーで設定したビデオフォーマットに自動的に変換します。デフォルトでは、自動的にビデオフォーマットをスイッチャーが設定しますが、特定のビデオフォーマットにマニュアルで設定することも可能。HDMI出力は真の”AUX”出力であり、各HDMI入力間のクリーンな切り替えや、プログラムフィードとしての出力が可能。低遅延のeスポーツでは、入力1をHDMI出力に直接切り替えることも可能。プログラム/プレビュー切り替えを使用している場合、HDMI出力をプレビューに選択可能。ATEM Mini Proでは、マルチビューで表示するように選択可能。

プロフェッショナルな放送用機能を内蔵

ATEM Miniは使いやすいだけでなく、極めてパワフルな放送機能を搭載。ATEM Miniはハイエンドのテレビ局で使用されるスイッチャーと同じ機能を使用できるため、テレビ業界でのキャリアに興味がある方にとって、ATEM Miniは理想的なトレーニング機材。ATEM Advanced Chroma Key、Fairlightオーディオミキサー、DVE、スチルストア、グラフィックなどを使用可能。Mac/Windowsで無償のATEM Software Controlを起動し、USBまたはイーサネット経由で接続すると、パネルでは使用できないATEM Miniの機能にアクセス可能。

無償のATEM Software Controlパネルを同梱

ATEM Software Controlを使用すると、ATEM Miniのすべての機能を使用できるようになり、スイッチャーの各機能にアクセス可能。ATEM Software Controlは視覚化したスイッチャーのユーザーインターフェースに対応しており、パラメーターパレットばやく調整可能。一般的にはUSBを介して接続しますが、イーサネットを使用する場合、複数ユーザーが各自のコンピューターでATEM Software Controlを起動し、同時にATEM Miniに接続することも可能。ATEM Software Controlを使用すると、エフェクトを含むすべてのオーディオミキサー機能へのアクセス、スチルフレームのロード、マクロの高度なプログラミングなどが可能。スイッチャーの状態は、XMLファイルとして保存可能。クリップを再生する必要がある場合は、イーサネット経由でHyperDeckディスクレコーダーをコントロールすることも可能。

ピクチャー・イン・ピクチャー、トランジション、エフェクト用のDVE

ATEM Miniの機能で最もエキサイティングなものの一つが、デジタルビデオエフェクト・プロセッサー。これは、一般的に「DVE」と略され、ピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトやDVEトランジションを実行可能。DVEを使えば、カスタマイズ可能な3Dボーダー、シャドウ、ライティングを用いた、プロ仕様のピクチャー・イン・ピクチャーエフェクトを作成可能。DVE機能の品質はハイエンドのATEMモデルと同じで、位置、サイズ、スケーリングをリアルタイムでサポートします。また、ATEM Miniに搭載されている16種類のDVEスクイーズやDVEプッシュエフェクトを使用すれば、優れたトランジションを作成でき、プログラムをよりエキサイティングに可能。さらに、DVEはフライキーにも対応しており、カスタムグラフィックを組み合わせることで、グラフィックワイプ・トランジションを作成可能。

プロ仕様の放送用トランジション

ATEM Miniは、ミックス、ディップ、ワイプなど、放送品質の幅広いネイティブHDトランジションに対応。すべてのトランジションは、長さ、ボーダーの色および幅、位置、方向などのパラメーターを調整してカスタマイズ可能。トランジションにDVEを使用して、ワイプエッジの上でグラフィックを動かすグラフィックワイプを作成し、スポーツ番組などで使用することも可能。また、ATEM Miniはプレビュートランジション機能に対応しており、オンエアする前にトランジションをチェックできるので、誤操作を防ぐことが可能。

Photoshopプラグイン対応の内蔵グラフィック

内蔵の「メディアプール」には、タイトル、オープニング、ロゴ用の放送品質RGBAグラフィックを20個までロード可能。メディアプレーヤーは、選択したイメージを出力できるため、グラフィックやタイトルに使用するイメージは、追加の内部ビデオソースのように扱われます。グラフィックワイプのような複雑なエフェクトにスチルフレームを使用することも可能。ATEM Miniは、ビデオ出力からスチルをキャプチャーして、内蔵のメディアプールに追加することも可能。グラフィックは、ATEM Software Controlでロード可能。または、ATEM Photoshopプラグインを使って、Photoshopから直接ダウンロードすることも可能。Photoshopプラグインはメディアプレーヤーに直接ダウンロードできるため、スコアボードのような、変更を繰り返すグラフィックに最適。

新しいATEM Advanced Chroma Key

ATEM Miniは、アップストリームATEM Advanced Chroma Keyを搭載しており、さらにダウンストリーム・リニアキーを追加できるため、ニュースやオンセットのプレゼンテーションに最適。クロマキーは非常にパワフル。カラーピッカーで背景色をサンプリングしてキーパラメーターを自動生成可能。エッジやフレアを正確にコントロールできる他、フォアグラウンドのカラーコレクターを搭載しているため、フォアグラウンドレイヤーとバックグラウンドレイヤーをマッチさせることでシームレスに合成可能。キーヤーは、パターンキーやDVEキーにも使用可能。グリーン/ブルーの背景のグラフィックを作成すれば、タイトルのオーバーレイにも使用可能。キーヤーがグリーンのキーを抜いてバックグラウンドを透明にします。

真の放送スタイルMEスイッチング

ATEM Miniは購入時には「カットバス」モードになっていますが、「プログラム/プレビュー」モードに変更可能。これは、大規模な放送局のライブプロダクションスイッチャーで採用されているスタイル。カットバスモードのスイッチングはとてもシンプルで、任意の入力を選択すると、瞬時にソースが切り替わります。しかし、ATEM Miniをプロフェッショナルな方法で操作したい場合は、ATEM Software Controlでスイッチャーをプログラム/プレビューモードに変更可能。MEモードでは、ソースを選択してもオンエアされることはありません。CUT/AUTOボタンを押して初めてオンエアされます。プログラム/プレビューの2段階方式を使用することで、ミスが防げます。プログラム/プレビューモードは、放送業界でのキャリアを目指す学生のトレーニングに最適。

ATEM Mini Proのマルチビューでソースとステータスをモニタリング。

複数のカメラを用いた大規模なライブプロダクションでは、1台のモニターで全ビデオソースを同時に確認できる機能は非常に便利。ATEM Mini Proはプロ仕様のマルチビューを搭載しており、4つすべてのビデオ入力に加え、プレビューとプログラムを1台のHDMIテレビやモニターで確認可能。フロントパネルのM/V(マルチビュー)ボタンを選択するだけで、ビデオ出力コントロールボタンでマルチビューでの操作が実行可能。各カメラのビューには、オンエア状態が確認できるタリーインジケーターが表示されます。また、各ビューのラベルはカスタマイズ可能で、それぞれのオーディオメーターも表示されます。メディアプレーヤーも表示されるため、選択されているグラフィックを確認可能。さらに、マルチビューは収録、ストリーミング、Fairlightオーディオミキサーのステータスも表示します。

6バンドEQ、コンプレッサー、リミッターに対応した内蔵オーディオミキサー

ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーを内蔵しているため、複雑なライブのサウンドミキシングを実行可能。内蔵ミキサーは合計12チャンネルに対応しているので、すべてのソースのオーディオをミキシング可能。つまり、すべてのHDMIソースと2つのステレオマイク入力のオーディオを扱えます。各入力チャンネルは、6バンドの高品質パラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ノイズゲート、そして完全なパン機能に対応。「AFV」に切り替えて入力間で自動ミキシングするようソフトウェアを設定したり、複数のソースを一度にミックスするよう設定することも可能。これらのすべてのオーディオ機能は、ATEM Software Controlから操作可能。あるいは、互換性のあるMackieのコントロールパネルやFairlightオーディオコンソールを追加で接続して使用することも可能。

イーサネットコントロールでワイヤレスインターネット配信

ATEM Software ControlとATEM Miniの接続には、USBまたはイーサネットを使用します。しかし、イーサネットを使用する利点は、ATEM Mini Proでストリーミングする際にコンピューターのインターネット接続を共有できること。必要な作業は、ATEM Mini Proをイーサネット経由で接続し、インターネットを共有できるようにコンピューターを設定するだけ。ソフトウェアを起動して、該当のATEM Miniを選択するだけで、イーサネットを簡単に使用可能。ATEM Mini Proで配信している場合、インターネットを共有するようにコンピューターを設定します。これにより、一本のイーサネットケーブルで操作とストリーミングの両方が実行可能。コンピューターをWiFiに接続したり、さらには4Gや5Gでテザリングして、ワイヤレスでインターネットを使用できるため、簡単に移動して使用可能。

カメラの操作とカラーバランス調整に対応。

ATEM Miniはカメラをリモートコントロールできるため、より本格的な放送スタイルのワークフローにも対応可能。Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kおよび6Kモデルは、ATEM MiniからのHDMI接続を介して操作できるため、スタジオカメラとして使用可能。カメラの設定およびカラーコレクターをATEM Software Controlからコントロール可能。ISO、ティント、レンズアイリス、フォーカス、ズームなどを変更できるため、カメラマンは撮影だけに集中可能。コントロールインターフェースは2種類あります。CCUレイアウトは従来方式のティントカラーコントロール。DaVinciカラーコレクター・インターフェースでは、カメラに内蔵されたDaVinciカラーコレクターを使用して、ライブプロダクションにデジタルフィルムの美しいルックを追加可能。

リモートコントロール・ソリューションを開発

イーサネット接続に対応しているため、カスタムコントロール・ソリューションを使用可能。ATEM MiniはATEM Software Controlを同梱が、イーサネットを使用すれば独自のソリューションで、ATEMを世界各地からリモートコントロール可能。一般的なワークフローとして、ATEM MiniをHDMIカメラの近くに設置して、コントロールルームなどの静かな場所からイーサネットを介して、リモートコントロールする方法が用いられています。コントロールルームからスイッチャーを操作できるため、インタビューなどの撮影現場から離れた場所にコントロールルームがあるプロの放送スタジオのようなワークフローが可能。また、イーサネットで複数のパネルを同時に接続することも可能。デベロッパーSDKを使ったカスタムソリューションの構築も可能。

外付けのHyperDeckレコーダーに収録。

HDMIプログラム出力は、ATEM Miniと外部レコーダーまたはモニターとの接続に最適。ATEM Miniは、Blackmagic Video Assistなどのレコーダーをサポート。スイッチャーの高品質プログラムを出力でき、さらに内部オーディオミキサーからライブオーディオを得られます。大規模なイベント会場では、HDMI出力をビデオプロジェクターに接続可能。ATEM Software Controlを接続すれば、入力のひとつからISO収録することも可能。高位機種のATEM Mini Proでは、複数のフォーマットを生成可能。ProResのHDMIプログラム出力を収録すると同時に、USBフラッシュディスクにH.264で収録可能。

ATEM 1 M/E Advanced Panelで高速な操作

ATEM Miniはイーサネットを内蔵しているので、ハイエンドのワークフローではハードウェアコントロールパネルを使用でき、スイッチャーに搭載された全機能をフルに活用可能。ATEM 1 M/E Advanced Panelでは、高速のプログラム/プレビュースタイルのスイッチングが可能で、プログラム列とプレビュー列に個別にソースボタンが配置。すべてのトランジションは、自動またはTバーを使用してマニュアルで操作可能。ジョイスティックは、DVEのX/Y位置調整、回転、サイズ調整を実行でき、DVEを正確にコントロール可能。専用のノブやボタンがない機能は、LCDメニューでコントロール可能。マクロのプログラムやトリガーも可能。大型のATEMスイッチャーにアップグレードしても、ATEM 1 M/E Advanced Panelを使用可能。
付属品
外部12V DC電源(世界各国で使用できるソケットアダプター同梱)
主な仕様
電源
外部12V電源 x1
使用電力
30W
オペレーティングシステム
Mac 10.14 Mojave、Mac 10.15 Catalinaあるいはそれ以降のバージョン
Windows 10(64-bit)
オーディオ
2チャンネルミキサー x6入力
HDMIビデオ入力
HDMIタイプA x4(10-bit HD切替可能)、2chのエンベデッドオーディオ
インターフェース
USBタイプC 3.1 Gen1 x1(外付けドライブ収録、ウェブカム出力、ソフトウェアコントロール、ソフトウェアアップデート、パネル接続用)
イーサネット
10/100/1000 BaseTをサポート(ライブストリーミング、ソフトウェアコントロール、ソフトウェアアップデート、直接/ネットワーク経由でのパネル接続用)
作動温度
5°~40°C(41°~104°F)
保管温度
-10°~60°C(14°~140°F)
相対湿度
0%~90%(結露なし)
メーカー保証
12ヶ月限定

中古商品の状態表記について

ランク表記
状態説明
新品同様品(A)
キズや塗装落ちが目立たちにくい、使用頻度の少ない美品です。
美品(AB+)
わずかにキズや塗装落ちのある、使用頻度の少ない良品です。
良品(AB)
キズや塗装落ちがある標準的な良品です。
並品(AB-)
キズや塗装落ちの目立つ通常に使用された並品です。
傷み/難有り品(B)
かなりの使用感があり使い込まれた老朽品です。
現状品(B-)
使用する上で不便さを感じる部分的故障品です。
コレクション
ほとんど機能しません、分解・部品取り用です。
当社の中古6ヶ月保証の対象外となります。
ご購入金額の合計(送料を除く)が税込11,000円未満となる場合の下取交換につきましては、買取金額アップの適用は一律で10%となります。
15%の適用とはなりませんのでご注意ください。