秋のヘッドフォン祭2018 イベント情報

中古品こだわり検索

カテゴリから探す

  • 【中古品】カメラ
  • すべて見る

  • 【中古品】ビデオカメラ
  • すべて見る

  • 【中古品】交換レンズ・レンズアクセサリー
  • すべて見る

  • 【中古品】三脚・一脚・雲台
  • すべて見る

  • 【中古品】ビデオカメラサポート・ドローン
  • すべて見る

  • 【中古品】映像配信・編集用機器
  • すべて見る

  • 【中古品】音声収録用機材
  • すべて見る

  • 【中古品】ストロボ・照明・ライティング用品
  • すべて見る

  • 【中古品】記録メディア・フィルム
  • すべて見る

  • 【中古品】レンズ用フィルター
  • すべて見る

  • 【中古品】クリーニング・保管用品
  • すべて見る

  • 【中古品】スタジオ撮影用品
  • すべて見る

  • 【中古品】ケーブル・コネクター
  • すべて見る

  • 【中古品】双眼鏡・フィールドスコープ
  • すべて見る

  • 【中古品】バッテリー・充電器・電源
  • すべて見る

  • 【中古品】バッグ・ケース・ストラップ
  • すべて見る

  • 【中古品】撮影用品
  • すべて見る

    ブランドから探す

    秋のヘッドフォン祭2018 イベント情報

    秋のヘッドフォン祭2018 イベント・発表会
    秋のヘッドフォン祭2018 製品発表会
    トップウイング CSG + アコリバ 製品発表会
    トップウイングサイバーサウンドグループ + アコースティック・リバイブ新製品発表会
    日時:10月27日(土) 11:15 - 12:00
    中野サンプラザ15F リーフルーム(トップウイング CSG + アコリバブース)にて


    1. *Lotoo:PAW Gold TOUCH*
    ヘッドフォン祭2日まえに発売されるハイエンド・ポータブル・デジタル・オーディオ・プレーヤー(DAP)。独自開発のLotoo OSをタッチパネルで採用し、音質と操作性の両立を実現しつつ、物理的制約の多いDAPとしては世界最高のスペックを持ちます(DSD512/PCM768)。今回の発表では今後ファームアップデートで実装予定の新機能についても言及する予定です。
    2. *iFi audio:xCAN*
    11月発売予定のポータブル・ヘッドフォン・アンプ。実売ランキングサイトで1位となるなど、好評を博したxDSDの兄弟機となるxシリーズの最新作。今回はアナログ中心の構成とし、入力、および出力に2.5mm4極バランス&3.5mmシングルエンドの両方を備え、アナログ回路構成を重視・強化しつつデジタル入力はBlueTooth(AptX)のみとし、最近のスマホとの連携を可能にした「現実的」な使い勝手のよさを備えたモデル。
    3. *iFi audio:Pro iDSD*
    10月末日発売予定のDAC兼ヘッドフォンアンプ。構想以来3年余の歳月を経てついに仕上がったiFi audioのフラッグシップ。ハーフサイズの据え置き機ながら、10Mまで対応するクロック入力、ハイファイとプロ仕様で各2つずつ計4つあるボリューム有効orスルー機能、クアッドコアのバーブラウンDACチップとFPGA回路の組み合わせで構成されるDA、フィルター、アップサンプリング機構(DSD1024まで)。ネットワーク&無線入力対応など、およそこの世のすべてのデジタル音声信号に対応。アナログ出力はソリッドステートだけでなく真空管出力も選択できるという多彩な音作りができるモデルです。
    4. *Acoustic Revive:PC Triple-C/EXポータブル用ケーブル*
    近年のポータブル製品は3.5mmシングルエンド一辺倒ではありません。トップウイング扱いのエレクトロニクス製品(AROMA、iFi audio、Lotoo)に採用例が増えた2.5mm4極、3.5mm4極、4.4mm5極の複雑な接続に対応するポータブル機器同士の接続用各種ショートケーブルを、ハイエンド・オーディオ分野で定評あるアコースティック・リバイブが仕上げ、トップウイング経由の流通で販売するプロジェクトの発表を行います。多種多様な接続に対応するため、その種類も多岐に渡ります。当日はアコースティック・リバイブ代表石黒謙氏にご登壇いただき製品ラインナップの仕様とPC Triple-C/EXの優位性についてお話しいただきます。
    5. *XIAudio:SagraDAC*
    DACチップでもなければFPGAでもない「第三の方式」R-2Rラダー式回路によるDACは、これまで超ハイエンドな据え置き機種にしか存在しませんでした。そのR-2Rラダー式回路を用いつつ、現実的な手の届く範囲の価格と、妥協なしの音作りで仕上げたモデル。XIAudioはアジア最大の放送用業務機器メーカーInfomedia社のプロダクト・マネージャーでNAGRAプロフェッショナルのプロ機部門におけるアジア代表でもあったMichael Xiaoが主宰するブランド。今回の発表会ではそのXiao氏が自ら登壇します。
    6. *Abyss:Diana Phi*
    独自のアルミ筐体切削技術と独自開発の継ぎ目のないドライバー技術で世界中で圧倒的な称賛を勝ち得ているAbyss。その小型モデルDianaの新たなバリエーションとなります。


    *参考出品の製品*(販売時期等詳細未定)
    1. *Spirit(伊):Twin Pulse、SuperLeggera*
    今年創設されたばかりの新進ヘッドフォンブランド。ハイエンドスピーカーの技術であるアイソバリック方式を初めてヘッドフォンにも採用しています。2モデルの展示試聴を実施。
    2. *bluewave(加):Get* BlueTooth aptX
    HD対応の超小型ヘッドフォンアンプ。BlueTooth5規格を世界で初めて採用しています。展示試聴を実施。
    トップウイング CSG + アコリバ新製品発表会
    NOBLE AUDIO新製品発表会
    NOBLE AUDIO新製品発表会
    日時:10月27日(土) 12:00 - 13:30  中野サンプラザ6F チャペルにて

    NOBLE AUDIO 初の「セミカスタムIEM」シリーズ(2018年12月発売予定)
    WAGNUS.の内部配線ワイヤー&ケーブルとのコラボレーションも実現

    ■”Wizard”ことJohn Moltonの新しい挑戦
    伝説のカスタムIEM『Kaiser 10(カイザー・テン)』を世に送り出し、魔法の掛かったような美し過ぎるデザイナーズカスタムIEM『Wizard design(ウイザードデザイン)』によってIEM業界にデザイン旋風を巻き起こした“Wizard”ことJohn Molton(ジョン・モールトン)が新たなる挑戦を開始します。
    それは、カスタムIEM同様に全てのお客様がご自身でデザインを選択できるフェイスプレートマテリアルと、誰もが着用できるユニバーサルシェルを組み合わせ、Wizardが圧倒的に美しい貴方だけの【ウイザードデザイン・セミカスタムイヤホン】をハンドメイドによって製作をする一大プロジェクトです。

    NOBLE AUDIOカスタムIEM(WAGNUS.)ブースは11F アネモ:⑯にて出展いたします!
    NOBLE AUDIO新製品発表会
    デノン新製品 ワイヤレスインイヤーヘッドホン発表会
    デノン新製品 ワイヤレスインイヤーヘッドホン「AH-C820W」発表会
    日時:10月27日(土) 13:30 - 14:30  中野サンプラザ7F 研修室7にて

    新製品の”ワイヤレスインイヤーヘッドホン”「AH-C820W」の製品発表会を行います。
    当日はデノン設計担当者およびクアルコム担当者・大島氏による製品解説も実施。
    また、発表会後は最速で新製品をご試聴いただけます。

    ディーアンドエムホールディングスブースは13F コスモ:⑪にて出展いたします!
    デノン新製品 ワイヤレスインイヤーヘッドホン発表会
    S
    S"NEXT(final) 新製品発表会
    日時:10月27日(土) 14:00 - 15:00(13:30-14:00:受付)  中野サンプラザ7F 研修室13にて

    「E1000」は発売より累計16万台を出荷させていただいております、人気シリーズ、Eシリーズ(E5000/E4000/E3000/E2000)のエントリーモデルです。
    イヤホンを替えるだけで、大好きなアーティストが耳元でささやき、飽きるほど聴いたイントロが全く違った音楽に聴こえる。
    そんな心を揺さぶられる経験を若い方々にして欲しい、もっとオーディオを面白いと思って欲しい。
    そのような思いを込めて、E1000の開発に踏み切りました。
    はじめての本格イヤホンとして手にとっていただけるように、デザインやパッケージを含め、妥協の無い製品に仕上がっております。

    発表会では、「E1000」の製品情報の他、「MAKEシリーズ」の今後の展望や、final製品の新しい購入プランについてもご紹介いたします。

    ※「E1000」製品情報、「MAKEシリーズ」の今後の展望、final製品の新しい購入プランに加え、finalを手掛けるS"NEXTの新規取扱いブランド「DITA」についてもご紹介いたします。
    (S"NEXT様リリースより)

    ■E1000先行モニターキャンペーン
    発表会にご参加いただいた方の中から、抽選で30名の方に、E1000を1台プレゼントします。
    詳細はこちら(final リリースページ)、または下記バナーをクリック!

    final / YAMAHA / Questyle / Earsonics / DITAブースは14F クレセント:⑥にて出展いたします!
    S
    Deezer HiFi - FLOW MY MUSIC
    Deezer HiFi - FLOW MY MUSIC
    日時:10月27日(土) 14:30 - 15:30  中野サンプラザ6F チャペルにて

    日本唯一のロスレス・CD音質の音楽ストリーミング サービスである「Deezer HiFi」を特徴・機能をはじめ、音楽デモを交えてご紹介!
    ご参加で素敵なプレゼントが当たるかも!?ぜひお楽しみください!
    Deezer HiFi - FLOW MY MUSIC
    Sendyaudio 製品発表会
    Sendyaudio 製品発表会
    日時:10月27日(土) 16:50 - 18:15  中野サンプラザ6F チャペルにて

    sendyaudio による黒檀木を使用しました 平面振動式イヤホン「AIYA 」・ヘッドフォン「AIVA」新商品の発表会を開催します!

    七福神商事(sendyaudio / FIDUE / aune audio / TANCHJIM / Fearless audio / LZ Hi-Fi Audio / Anew / 丸七 / 七福神商事ブース)は13Fコスモ②にて出展いたします!
    ・七福神商事出展のお知らせ
    Deezer HiFi - FLOW MY MUSIC
    イベント情報
    第七回「デジ研」(デジタル研究会)開催!
    第七回「デジ研」(デジタル研究会)開催!
    日時:10月27日(土) 11:30 - 19:00 、 10月28日(日) 11:30 - 17:00
    中野サンプラザ 6F ウィンドにて


    今回のデジ研は買いやすい価格帯の機材を使って、二つのテーマで講演を行います。

    ・スピーカーでハイレゾ再生
    ・ロスレスハイレゾストリーミング再生

    昨今どんどん進化を遂げるこのデジタル音楽再生に詳しい二人の評論家、おなじみ土方久明先生と逆木一先生に今回もご登壇頂きます。

    第七回 デジ研(デジタル研究会= Digi Ken)タイムスケジュール、使用機材など詳細はこちら、または上記バナーからご確認いただけます! お楽しみに!
    秋のヘッドフォン祭2018 超!のむらけYoutube生放送inチャペル
    秋のヘッドフォン祭2018 超!のむらけYoutube生放送inチャペル
    秋のヘッドフォン祭2018の2日目となる10月28日(日)、中野サンプラザのチャペル会場にて、Youtube「のむらけチャンネル」が企画する、様々なイベントやミニライブを開催いたします。28日は、ぜひ中野サンプラザ6F“超!のむらけYoutube生放送inチャペル”会場まで遊びに来て下さい。
    また、28日の各イベントに関しては、Youtube「のむらけチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCwhxFrY1IGXMSdMaADZQRqQ)にて生放送を行います。当日会場に来られない、という方は、是非こちらでお楽しみください。 ※事前抽選を行っているイベントについては、会場への入場は不可能となっておりますので、あらかじめご了承下さい。
    超!のむらけ始めます! フジムラトヲル ソロアルバム紹介
    日時:10月28日(日) 11:45 - 12:15(予定) 中野サンプラザ 6F チャペルにて
    ゲスト:フジムラトヲル(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)、高橋敦(AVライター)
    進行 :野村ケンジ


    本日開催される「超!のむらけYoutube生放送inチャペル」の各イベントについて紹介。また、ゲストのフジムラトヲルさんのソロアルバムや、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの新曲についてのエピソードなども語っていただきます。
    ※入場自由/入場無料
    Skullcandy 最新ヘッドホンの魅力を検証
    日時:10月28日(日) 12:30 - 13:15 中野サンプラザ 6F チャペルにて
    ゲスト:フジムラトヲル(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)、高橋敦(AVライター)、
    武久宗弘(Skullcandy japan)
    進行 :野村ケンジ


    ゲストとしてTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのリーダー、フジムラトヲルさんと、PhileWEB「高橋敦のオーディオ絶対領域」等で活躍中のオーディオライター高橋敦氏を招いて、Skullcandyの最新ヘッドホン「Crusher 360」「Venue」の魅力について語っていただきます。
    また、「Crusher 360」が進化に伴い“震える”帯域がどう変わったのか、フジムラトヲルさんに実際にベースを弾いていただき、耳で体感していただきます。
    ※入場自由/入場無料
    PREMIUM HEADPHONE GUIDE主催 Shure スペシャルトークイベント
    ~藤江れいなさん登場!「だから私はシュアが好き!」
    日時:10月28日(日) 14:00 - 14:45 中野サンプラザ 6F チャペルにて
    ゲスト:藤江れいな、シュア担当者   進行 :野村ケンジ
    Shureユーザーである藤江れいなさんがゲスト出演。Shureの魅力について語っていただくとともに、発売されたばかりの新製品についても感想を語っていただきます。
    ※入場者は事前抽選済/当選者以外は当日会場にお入りいただけません
    ※ご注意:フジヤエービックでは「PREMIUM HEADPHONE GUIDE主催 Shure スペシャルトークイベント」へのご参加申し込み(抽選の場合も含む)、問い合わせは受け付けておりません。
    抽選エントリーは上記PHILE WEB様HP記載のお申込み方法でのみ受け付けております。
    当イベントの参加抽選申し込みは締め切りました。
    河内美里&かをる★ 新曲披露&ミニライブ
    日時:10月28日(日) 15:30 - 16:15 中野サンプラザ 6F チャペルにて
    ゲスト:河内美里、かをる★   進行 :野村ケンジ
    TBSテレビの音楽番組「開運音楽堂」の新オープニングテーマを歌う河内美里さんと、レインボータウンFM「かをる★のミュージックどん丼」のメインパーソナリティーを務めるかをる★さん、2人のシンガーがゲストとして登場。それぞれの新曲について紹介するとともに、ミニライブを開催します。
    final「E1000」「Makeシリーズ」発表記念「小岩井ことりトークショー」開催!
    日時:10月28日(日) 17:00 - 18:00 中野サンプラザ 6F チャペルにて
    ゲスト:小岩井ことり   進行 :野村ケンジ
    ※本イベントは抽選による参加者限定イベントとなります
    final新製品発表記念「小岩井ことりトークショー」開催!
    final新製品の発売を記念して、日頃よりfinalのイヤホン「E5000」や「E3000」をご愛用いただいている小岩井ことりさんとオーディオ評論家 野村ケンジ氏をお迎えしてのトークショーを開催いたします。
    声優/アーティスト/作曲家と多彩な才能で活躍されている小岩井ことりさんをゲストにお迎えして、普段から活用されているfinal製品の魅力やオーディオライフについて、たっぷりとお話しいただきます。
    詳細はこちら(http://snext-final.com/news/detail/id=787)をご覧下さい。

    また、本イベントはYoutube「野村家」チャンネルにて生放送を予定しております。
    https://www.youtube.com/channel/UCwhxFrY1IGXMSdMaADZQRqQ

    ※入場者は事前抽選済/当選者以外は当日会場にお入りいただけません
    ※ご注意:フジヤエービックでは「小岩井ことりトークショー」へのご参加申し込み(抽選の場合も含む)、問い合わせは受け付けておりません。
    抽選エントリーは上記final様HP記載のお申込み方法でのみ受け付けております。
    当イベントの参加抽選申し込みは締め切りました。
    オーディオライター 岩井喬のオーディオセミナー
    ■オーディオライター 岩井喬のオーディオセミナー
    日時:10月27日 15:00 - 16:30 中野サンプラザ15F アクアルーム・ORBブースにて

    すっかりヘッドフォン祭恒例となった岩井氏のオーディオセミナー、今回も氏が秘蔵する貴重アナログ盤を、Sonus faberスピーカーを使用したアナログレコードのピュアオーディオシステムで試聴しながら、その聴き所を解説いたします。

    また、今回は氏が新たに手に入れた90年代アニソンの貴重盤も聴くことが出来ます。
    音楽ファン、オーディオファン必聴、必見のセミナーです。ぜひお越しください!
    ●岩井喬
    1977年・長野県北佐久郡出身。
    東放学園音響専門学校卒業後、レコーディングスタジオ(アークギャレットスタジオ、サンライズスタジオ)で勤務。
    その後大手ゲームメーカーでの勤務を経て音響雑誌での執筆を開始。現在でも自主的な録音作業(主にトランスミュージックのマスタリング)に携わる。
    プロ・民生オーディオ、録音・SR、ゲーム・アニメ製作現場の取材も多数。小学生の頃から始めた電子工作からオーディオへの興味を抱き、管球アンプの自作も始める。
    JOURNEY、TOTO、ASIA、Chicago、ビリー・ジョエルといった80年代ロック・ポップスをこよなく愛している。
    岩井 喬
    Fernsehen ORB collaborate with Fujiya Avic inヘッドフォン祭 わたなべゆう&Rails-Tereo Special LIVE MC: たかはしあい
    Fernsehen ORB collaborate with Fujiya Avic inヘッドフォン祭
    わたなべゆう&Rails-Tereo Special LIVE  MC: たかはしあい
    日時:10月27日(土) 13:00 - 14:00 わたなべゆう&Rails-Tereo
       10月27日(土) 17:00 - 18:00 Reils-Tereo
    中野サンプラザ15F アクアルーム・ORBブースにて


    ORBとFujiya Avicのコラボでお送りする音楽トーク番組 Fernsehen ORB(フェルンゼーンオーブ)collaborate with Fujiya Avic
    クラムボン ミトを初回ゲストに、第2回放送に休日課長(ゲスの極み乙女。)をゲストに迎えた放送が大きな話題を呼んでいる番組が、いつものバーチャルスタジオを飛び出し、ヘッドフォン祭でのLIVEを配信いたします!(フジヤエービック協力で生中継予定!)
    ソロギターのわたなべゆう、シンガーソングライターのRails-TereoのハイクオリティなライブをORBの高音質サウンドでお届けいたします。
    素晴らしいアーティストによる、ハイクオリティーなライブ、ぜひ現地で、またはyoutubeでお楽しみ下さい。

    ①10月27日(土) 13:00 - 14:00 わたなべゆう&Rails-Tereo
    ②10月27日(土) 17:00 - 18:00 Reils-tereo

    ●わたなべゆう
    1980年10月29日生まれ 岡山県出身 アコースティックギタリスト。
    2006年にフィンガーピッキングコンテストで優勝。それを受けてアメリカカンサス州で行われたウォルナットバレーフェスティバルに日本代表で出場。
    2010年に発表した「くまのマク」で絵本作家としても活動を開始。絵本と音楽を融合させた独自の世界観は見る人聴く人にあたたかい感動を伝えている。
    2015年、活動10周年を記念して絵本とCDの作品『マクの約束』と『バクの夢』を2枚同時リリース。『バクの夢』収録の『初恋』がSing Like Talkingの佐藤竹善氏のベストアルバムに収録され話題となる。
    2016年1月、ビートルズのカバーアルバム『This cover 4 The Beatles』と初の映像作品『 マクの約束コンサート in むくの木ホール 』を同時リリース。
    2018年、NOKKOのアルバム『TRUE WOMAN』のレコーディングに参加。

    現在は年間200本以上のライブを全国で行いながら、アメリカ、タイ、香港など海外での演奏活動も積極的に行う。
    心に届くあたたかい音色と情景が浮かぶ楽曲は老若男女問わず圧倒的な支持を得ている。
    ●Rails-Tereo
    モリカワヒロシ(Keyboards & Vocal)のソロユニット。
    大阪府枚方市出身、鳥取県鳥取市在住。

    幼い頃から、箏・三味線奏者の母と、洋楽&ラジオ好きの姉の影響を受け3歳からピアノを始める。中学生の頃にラジオから流れてきた布袋寅泰の音楽を聴いて衝撃を受け、作詞・作曲を始める。高校時代は3年間休むことなく友人たちと宅録でデモテープを作り続ける。
    音楽大学の作曲科に入学。FM802でスガシカオ氏が担当していた番組内で自身の楽曲を紹介してもらったことをきっかけに、プロを目指す。
    大学卒業後はタワーレコード梅田店マルビル店にて3年間音楽修行を行い、音楽を聴き漁る。その後フリーとなり、何度かメジャーデビューのきっかけがあったが、制作方針について折り合いがつかず実現せず。
    その後、CM制作会社に就職、結婚し、一児の父となる。

    2006年、自身のレーベル「ミュージックワンダー」を立ち上げ、 Rails-Tereoとして活動を開始。

    2010年 2nd Mini Album『Song Lights』が音楽関係者の間で話題となる。
    2011年 1st Full Album『Pop Sings Pop Things』ではZ会、イオンバイク、徳島文理大学など、1枚のアルバムから5つのCMソングが誕生する。
    2012年 2nd Full Album『Piano Pop Life』収録の「走り出す」が全国ラジオ24局でパワープレイを獲得、関西テレビ「ハピくるっ!」ED曲に抜擢。
    2014年 3rdアルバムの制作と並行して、FM岡山「牛嶋俊明ドリームファクトリー」で1年間、毎月ラブソングを書き下ろす企画を行い、12曲を書き上げる。

    佐藤竹善(Sing Like Talking)や広沢タダシとの共演を始め、スガシカオのオープニングアクトを務めるなど、 その高いライブパフォーマンスにも定評がある。
    ●たかはしあい
    マルチタレント、作詞家。
    ボーカル、作詞担当としてのバンド活動を経て、 MC:第20回高槻ジャズストリートORB×CANAREステージ , U-18 Japan Human Beatbox Championship MEDIA出演:youtube livestram音楽トーク番組‘Fernsehen ORB collaborate with Fujiya Avic’ MC など多方面で活躍する今要注目のマルチタレント。
    音楽評論家 土方久明氏による「Bluetoothの音がここまで来た!凄いぞ!Olasonic  BT関連商品」
    音楽評論家 土方久明氏による
    「Bluetoothの音がここまで来た!凄いぞ!Olasonic BT関連商品」
    日時:10月27日(土) 12:00 - 12:50 、 10月28日(日) 12:00 - 12:50
    中野サンプラザ 6F チェリッシュにて


    11/1発売予定の高音質コーディックのLDACとaptX HDにも対応したBluetoothレシーバー「NA-BTR1」、小型・高性能・スタイリッシュオーディオシステム「Mariage Elle(マリアージュ・エル)」と既発売のIA-BT7を使い、商品紹介とBTの高音質デモを含めて土方先生流で語っていただきます。
    ●10/27(土)には、シンガーソングライターの「missato」がブース応援に駆けつけてくれる予定です。「IA-BT7」を使用して弾き語り演奏もあるかも?です!

    ■Olasonic 出展リリース・イベント詳細はこちらから(Olasonic HPへ)


    ●missato  https://www.missato.com/
    シンガーソングライター &
    特定の職業の方にインタビューをして曲を作る"être -エートル- "シンガー。
    日常に寄り添う音楽と天然ビブラートが特徴。
    ●土方久明
    ハイレゾやストリーミングなど、デジタルオーディオ界の第一人者。
    テクノロジスト集団・チームラボのエンジニアを経て、ハイエンドオーディオやカーAVの評論家として活躍中。
    執筆誌は、ステレオサウンド、HiVi、ステレオ、オーディオアクセサリー、ネットオーディオ、アナログ。
    Webメディアもkakaku.comマガジン、ステレオサウンドオンライン、ファイルウェブ等多岐にわたり活躍中。
    HiVi誌ベストバイ、ヘッドホン、イヤホン、ポータブルプレーヤー部門、他で選考委員も務める。
    ※掲載内容に関しましては、予告なく変更する場合がございます。
    また、ご来場者多数の場合は入場を制限させていただくことがございます。
    予めご了承ください。