DaVinci Resolve Speed Editor DV/RES/BBPNLMLEKA

中古品こだわり検索

カテゴリから探す

  • 【中古品】カメラ
  • すべて見る

  • 【中古品】ビデオカメラ
  • すべて見る

  • 【中古品】交換レンズ・レンズアクセサリー
  • すべて見る

  • 【中古品】三脚・一脚・雲台
  • すべて見る

  • 【中古品】ビデオカメラサポート・ドローン
  • すべて見る

  • 【中古品】映像配信・編集用機器
  • すべて見る

  • 【中古品】音声収録用機材
  • すべて見る

  • 【中古品】ストロボ・照明・ライティング用品
  • すべて見る

  • 【中古品】記録メディア・フィルム
  • すべて見る

  • 【中古品】レンズ用フィルター
  • すべて見る

  • 【中古品】クリーニング・保管用品
  • すべて見る

  • 【中古品】スタジオ撮影用品
  • すべて見る

  • 【中古品】ケーブル・コネクター
  • すべて見る

  • 【中古品】双眼鏡・フィールドスコープ
  • すべて見る

  • 【中古品】バッテリー・充電器・電源
  • すべて見る

  • 【中古品】バッグ・ケース・ストラップ
  • すべて見る

  • 【中古品】撮影用品
  • すべて見る

    ブランドから探す

    DaVinci Resolve Speed Editor DV/RES/BBPNLMLEKA

    新品同様
    買取金額 ¥16,000
    <全品対象>
    買取金額10%アップ適用
    ¥17,600
    <全品対象・下取限定>
    買取金額15%アップ適用
    ¥18,400
    ¥38,391(税込)
    商品コード:
    200000056687
    在庫
    在庫あり
    特記事項
    【キャンペーン実施中】
    編集に必要な特定のキーのみのデザインに、メタル削り出しのサーチダイヤルを搭載した編集用キーボード
    ▼ 編集用キーボード
    DaVinci Resolveキーボードは、編集が劇的に高速化するよう、カットページでの作業を念頭にデザインされています。物理的なコントロールを手で感じながら操作できるので、ソフトウェアのみの編集と比べてはるかに優れた感覚が得られます。マウスとは異なり、ゴムコーティングが施されたメタル削り出しのサーチダイヤルは、タイムライン上の的確な検索・移動を可能とします。タイムラインを手で持っているような感覚です!トリムキーを使用すれば、サーチダイヤルでライブトリムを行うことも可能です。サーチダイヤルは大きく、より正確な操作が可能なので、作業がスピードアップします。サーチダイヤルを使用した編集・トリムは全く新しい作業スタイルであり、これらはすべてDaVinci Resolveが次世代の編集であることを意味します!

    DaVinci Resolve Speed Editorは、編集に必要な特定のキーのみのデザインに、メタル削り出しのサーチダイヤルを搭載しています。Bluetoothおよび内部バッテリーを使用したワイヤレス接続や、USB-Cによる接続が可能なので、フルサイズのキーボードと比べて携帯性に優れています!

    ▼ サーチダイヤルコントロール
    DaVinci Resolveキーボードを使用すると、編集を物理的にコントロールできます。マウスと比べてより密接な感覚で作業できるので、素晴らしい編集体験が味わえます。サーチダイヤルはメタル削り出しデザインで、重厚感があり、すばやく回転させることでタイムライン上の高速移動を可能にします。サーチダイヤルの機能はそれだけでなく、ライブトリムにも使用できます!トリムボタンのひとつを押すだけで、サーチダイヤルは大型の調整ノブに切り替わり、正確なリアルタイムトリムが可能になります!サーチダイヤルによるトリムを一度経験すると、マウスでは物足りなくなるかもしれません!

    ▼ トランスポートコントロール
    ハードウェアコントロールパネルは、スピーディな再生コントロールに最適です。親指の位置に配置されたスペースバー形式のボタンを押すだけで、再生・停止を簡単にコントロールできます!シャッフルボタン、ジョグボタン、スクロールボタンでサーチダイヤルの機能を切り替え、高速かつ正確に編集が行えます

    ▼ ソーステープでクリップをスクロール
    従来の編集ソフトウェアでは、メディアを管理する上で何千ものクリップを使用するので、クリップを絶えずクリック&ドラッグする必要があります。しかし、テレビCMやニュース、宣伝広告、トレーニングビデオなどの制作において、この手法は遅すぎます。一方、古くから使用されるテープベースのリニア編集には、ビデオテープ上のすべてのメディアが再生され、早送りと巻き戻しですべてのショットを確認できるという利点がありました!カットページはこの利点を生かした最新の機能、ソーステープを搭載しています。ソースボタンを押すだけで、サーチダイヤルですべてのメディアをスクロールして確認できます。現在のクリップはビン内でハイライトされます!編集後もビューアはソーステープのままなので、すぐに次のショットに移動できます。

    ▼ イン点&アウト点をすばやく設定
    イン点&アウト点の入力は、編集で最も使用される機能です。DaVinci Resolve Speed Editorは、大型のイン点ボタンおよびアウト点ボタンを、手で簡単に見つけられる位置に搭載しています。この配置は両手での操作に最適で、右手でトランスポートコントロール、左手でイン点&アウト点ボタンをコントロールして編集を実行できます。サーチダイヤルでスクロールし、目的の位置にイン点&アウト点を設定できます!イン点&アウト点を設定したら、編集機能ボタンに指を伸ばして編集を実行できます。また、イン点&アウト点はソーステープにフォーカスを合わせる目的でも使用できます。ソーステープからビン全体に戻したい場合はエスケープキーを押すだけです。

    ▼ インテリジェントなキーボード編集モード
    キーボードによる編集とマウスによる編集は異なるため、カットページの編集機能はキーボードのスピードが生きるようアップグレードされています。これらの編集機能はインテリジェントで、タイムラインにスマートインジケーターを表示してクリップが挿入される位置を示します。これにより、多くの場合において、編集を行う前にタイムラインにイン点やアウト点を設定する必要がありません!これらのキーは、イン点&アウト点キーの上にあるので、手だけで簡単に見つけられます。また、カットページは編集を実行してもタイムラインに切り替わらないので、引き続きソーステープを視覚的に確認して、クリップの配置を続行できます。タイムラインにクリップを追加し続けられるので、非常にスピーディに作業できます!

    ▼ サーチダイヤルでライブトリム
    パネルに搭載された高品質の大型サーチダイヤルでは、ショットを極めて正確にトリムできます。サーチダイヤルは物理的に大きいコントロールなので、ショットをトリムする感覚が完全に変わります。また、作業速度も大幅に向上します!トリムボタンを押しながらサーチダイヤルを回すことで、サーチダイヤルをトリムコントロールとして使用できます。つまり、左手で様々なトリムモードを選択し、右手でトリムを調整できます。これは極めてスピーディで、トリムの対象となるクリップはタイムラインのスマートインジケーターで確認できます。タイムライン上を移動して、ライブトリムを実行できます。全く新しい作業スタイルです!

    ▼ エフェクトをすばやく追加・除去!
    編集ソフトウェアでトランジションを追加する際は、エフェクトをクリックしてタイムラインにドラッグする必要があるため、スピード感に欠ける場合があります。しかし、DaVinci Resolve Speed Editorを使用すれば、トランジションのオン/オフをボタンひと押しで切り替えられます!これは極めてスピーディで、タイムラインをスクロールしながらエフェクトを追加・除去できます!対象となる編集点はタイムラインのスマートインジケーターで確認できます。また、タイムラインを動かすことで、対象となる編集点も変更できます。カットキーを使用すると、タイムラインの編集点に適用されたあらゆるエフェクトを除去できます。ディゾルブキーを押すと、デフォルトの長さのディゾルブが編集点に追加されます。スムースカットボタンでスムースカットを追加すれば、ジャンプカットを除去できます!

    ▼ 機能キー
    DaVinci Resolve Speed Editorは、大型のQWERTYキーボードを排除した小型かつ携帯性の高いデザインで、機能ボタンエリアに搭載されたコントロールも編集に必要なものだけです。一方で、DaVinci Resolve Speed Editorに搭載された強化機能キーのいくつかは、フルサイズの編集用キーボードにもないものです!代替機能があるキーもあり、長押しまたは2回押しすることで、2つ目の機能を使用できます。つまり、多くの編集機能を維持したまま、より少ないキーで高い携帯性を実現しています。キーはグループ別に配置されており、必要なキーを手だけで探すことができるので、通常のキーボードと比べてよりスピーディな操作が可能です

    ▼ 同期ビンのマルチカム選択
    カメラ番号選択ボタンでは、カットページの同期ビンを使用する際にカメラを選択できます。サーチダイヤルを回しながらカメラ番号を押すことで、順方向にジョグしながら、選択したカメラをリアルタイムでタイムラインに適用できます。ライブオーバーライドと呼ばれるこの機能は、DaVinci Resolve Speed Editorではカメラボタンを長押しするか、ライブオーバーライドボタンを使用して有効にできます。この機能を有効にし、ライブオーバーライドボタンが点灯したら、プロダクションスイッチャーのようにカメラを選択できます。マルチビューが表示され、カメラからカメラへと自由に切り替えられます。切り替えをビデオのみまたはオーディオのみに限定するボタンもあり、柔軟な編集が可能です!

    ▼ Bluetooth&USBコントロール
    DaVinci Resolve Speed Editorは、Bluetoothを搭載しており、ワイヤレスで接続できます。また、通常のコンピューターキーボードと併用でき、ラップトップでの使用に最適です。DaVinci Resolve Speed EditorはUSB接続にも対応しており、この接続を介して内部バッテリーに給電できます。Bluetoothと内蔵バッテリーが極めて高い可搬性をもたらします!

    ユーザーレビュー

    この商品に寄せられたレビューはまだありません。

    中古商品の状態表記について

    ランク表記
    状態説明
    新品同様品(A)
    キズや塗装落ちが目立たちにくい、使用頻度の少ない美品です。
    美品(AB+)
    わずかにキズや塗装落ちのある、使用頻度の少ない良品です。
    良品(AB)
    キズや塗装落ちがある標準的な良品です。
    並品(AB-)
    キズや塗装落ちの目立つ通常に使用された並品です。
    傷み/難有り品(B)
    かなりの使用感があり使い込まれた老朽品です。
    現状品(B-)
    使用する上で不便さを感じる部分的故障品です。
    コレクション
    ほとんど機能しません、分解・部品取り用です。
    当社の中古6ヶ月保証の対象外となります。
    ご購入金額の合計(送料を除く)が税込11,000円未満となる場合の下取交換につきましては、買取金額アップの適用は一律で10%となります。
    15%の適用とはなりませんのでご注意ください。