分類

Panasonic S5
動物園・望遠レンズ

分類

2017.10.15
本日のフジヤ【スタッフ レビュー&ハウツー】,

タムキュー(TAMRON 90mm F2.8マクロ)272EとF017を比較

「タムキュー」の愛称でおなじみの、TAMRONの90mmマクロレンズ。現在はModel 272EとF017(VC付きと無し)と2種類のラインナップがあります。お客様から「2種類のレンズで写りが違うの?」という質問がありましたので、比べてみました。

 

テストボディはCanon EOS5D markⅢです。

 

被写体がTAMRONと全く関係ないNikonのぬいぐるみですみません。

 

タムキュー比較画像①
【TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E】

タムキュー比較画像②
【TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)】

 

始めに、近接(1m以内)の位置からのテストです。どちらもボケも綺麗で流石の写りです。私が入社した20年以上前から、マクロレンズと言えば「TAMRON」と言われて来ましたが、確かにやわらかく美しい描写です。

 

が、新旧の違いはこの写真ではちょっとわかりません。

 

少し拡大してみましょう。

 

タムキュー比較画像③
【TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E】

タムキュー比較画像④
【TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)】

 

ほんの少しF017の方がコントラストが高い・・・ような気がする。いや、正直わかりませんね。

 

せっかくなので、少し離れた距離から比べました。一般的にマクロレンズは無限遠側より近接側の描写力が高い(通常のレンズは逆)と言われるので、描写の違いが出るかもしれません。

 

タムキュー比較画像⑤
【TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E】

タムキュー比較画像⑥
【TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)】

 

やはり違いはわかりません。

 

少し拡大してみましょう。

 
タムキュー比較画像⑦
【TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E】

タムキュー比較画像⑧
【TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)】

 

やっぱり違いは無いように感じます。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

結論としては、タムキューModel 272EとF017の違いはVC(手振れ補正)だけ!と言っていいと思います。

 

なんだか、同じような写真をたくさん並べただけとなってしまい、すみません。もっと厳密にやれば違いが出たのかもしれませんが・・・

 

ただ、テスト撮影の際にちょっと気になった点があります。

 

厳密にピントを合わせる為に、カメラは三脚に固定、ライブビューの拡大表示を使いMFでピント合わせを行うのですが、実はちょっと272E(VC無し)の方が、ピントリングの扱いがし易かったです。272Eの方が、ピントリングがゆるいのですが、私は、ほんの小さな動作をしようと思うと、その方がやり易いと感じました。

 

TAMRON 90mm F2.8マクロの272EとF017については、VCの有無で選べばよさそうです。

 

>>> TAMRON (タムロン) SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E

>>> TAMRON (タムロン) SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017S)


ブランド

Page Top
Page Top