分類

Panasonic S5
動物園・望遠レンズ

分類

2016.08.25
中古レンズ紀行【旧レンズレビュー】,

フジヤ中古レンズ紀行 第1回「TAMRON A09 AF 28-75mm F/2.8」編

大きな岩と苔のある小さな岩
f11 AE(1/200) ?1/3 AWB ISO1600
 

こんにちは。毎日暑いですが、皆さん写真撮ってますか?
中古の機材を使って撮影に出掛ける「中古レンズ紀行」の連載がスタートします。スタッフが気になるレンズをピックアップ、実際に撮影してお伝えします。それでは早速、はじまりはじまり?。

 

「A09の中古ありますか?」お客様から、こうしたお問い合わせをいただくことがあります。A09というのはタムロン28-75mmのこと。タムロンではこのように、レンズごとに型番がつけられています。レンズ紀行の初回は、発売から10年を超すロングセラー、中古でも人気を集めているこのレンズを愛機のキヤノン EOS 5DMarkIIに装着し、山梨県甲府市にある渓谷、昇仙峡に出掛けてきました。

 

仙娥滝
f4 AE(1/1000) +1/3 AWB ISO1600
 

日本の滝百選にも選定されている仙娥滝(センガタキ)。地殻変動による断層によって生じました。高さは約30m。見学スペースも確保されており、手軽に写真を撮ることができます。滝の水量も多く見応えがありました。緑が映えますね。

 

ヤマユリ
f6.3 AE(1/250)  0 AWB ISO1600
 

仙娥滝から少し歩いたところに、ヤマユリが咲いていました。ひっそりと、それでいて堂々としている姿に感銘を覚えました。ヨコで撮るかタテで撮るか迷ったのですが、奥行きを表現したかったこともありタテ位置に。

 

覚円峰-昇仙峡のシンボル
f8 AE(1/1000) ?1/3 AWB ISO1600
 

昇仙峡のシンボル、覚円峰です。その昔"覚円"という名の僧侶が頂上で修行したことが名前の由来です。ゴツゴツした岩が高くそびえる姿は、せっかくなら青空と撮りたいところですが、当日の天気は曇り。それならちょっと不気味な印象を作りたいと考え、マイナス補正をして暗めに狙いました。

 

倒れても逞しさを感じる枝
f11 AE(1/800) ?1/3 AWB ISO1600
 

倒れてそれなりの日数が経過しているであろう枝。なぜこうなってしまったのか、原因は何だったのか、そんなことがとても気になりました。倒れていたのはこの枝だけでしたが、その広がり方が倒れてもなお自らを主張しているようで、逆にたくましく感じました。四隅の写りもクリアーです。

 

古そうな鳥居と、緑と枝の黒
f5.6 AE(1/500) -1/3 AWB ISO1600
 

古そうな鳥居と、緑と枝の黒。曇り空ならではの風景です。鳥居の最も高いところには葉が茂っていました。刻まれた文字を画面に入れるのを避けるため、鳥居の一部をカットして構図を作っています。厳かな空気を伝えたくてタテ位置に。鳥居から枝が生えているようにも見える?

 

うさぎのキュートな風鈴
f2.8 AE(1/1600)  0 AWB ISO1600
 

仙娥滝に向かう小道の傍らに、こんな風鈴が飾られていました。うさぎの絵がとてもキュートです。すかさず小さくしゃがみ、背景を赤にしようと小刻みに動いてこの位置に決定、撮影しました。レンズが小さくて軽いのでこうした微妙な動きを繰り返すときも、苦にはならず使うことができます。

 

タムロン28-75mm + EOS 5D MarkII

 

A09 28-75mmの外観はやや質素な雰囲気。絞りが全域2.8なので重そうという印象を受けますが、見ると拍子抜けするほど小さいです。レンズ中央には特徴的なゴールドのリング。ズームの焦点距離は28、35、50、60、75が表記されています。ラバーは縦に溝が刻まれていて回しやすく、画角の決定も素早く行えます。明るいのに小型軽量という強みを生かした、機動力のある撮影もこなせそう。頼りになる存在ですね。

 

静かな部屋でAFを作動させると、さすがに作動音が聞こえますが、様々な音に囲まれる屋外に持ち出してしまえば、気になることはありません。AFも素早く反応します。フォーカスリングの幅が短いのが最初は気になりましたが、これも杞憂に終りました。写りは、シャープすぎず適度な柔らかさかがあります。撮影日の天候は曇り。コントラストはやや高めでした。価格を考えると、コストパフォーマンスに優れた1本といえるでしょう。長いこと人気を集めている理由が垣間見える機会でした。
※撮影はすべてJpeg、手持ちで行っています。

 

(Photo & Text by 高山景司)

 

tamronA09(28-75mm)
 

TAMRON A09 SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

 

2013年4月発売
レンズ構成:14群16枚
最短撮影距離:0.33m
フィルター径:67mm
質量:510g

 

撮影で使用したレンズ: ABランク 20,520円 / レンズ内にホコリあり、目立つキズなし
中古の見つけやすさ:
商品の在庫を調べる


ブランド

おすすめ

Page Top
Page Top